忍者ブログ
東京 都 世田谷 区 山本クリニックの美容外科はレーザー治療・レーザー外科が専門です。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御気持ちは大変よく判ります。

「ここをおして」をクリックされてください。


++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
なかでも
「 髄内動静脈奇形,spinal intramedullary arteriovenous malformation」

「巣:nidus」の「大きさ」
あるいは
「フイーダー:feeder:栄養血管」
「ドレイナー:drainer:流出血管」の名称

「本物の血管撮影」=「カテーテル血管撮影」の
結果の御記載が止むを得ずもありません。

「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」

難易度の高い「病態」です。

お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

「リハビリテーション」を重ねるのが最大の「治療戦略」
であるように今の私は考えます。

「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
は「「大きさ」ではありません」。

そして
「中枢神経系」である「脳」と「脊髄」いずれも同じですが。
とりわけ
「 髄内動静脈奇形,spinal intramedullary arteriovenous malformation」
の場合は
「シャント量」という「動静脈奇形:AVM」が
「動脈」=>「静脈」に流入している「血流量」が
「最大の「治療戦略」の指標になる」ことを御銘記下さい。

これは私の考えです。だから間違っているかもしれません。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++

#1
##1

山本先生
 
 私の息子(36歳)は6~7年前から両下肢の痺れ・便秘・排尿に
時間が掛かる等の症状を訴え、整体等での治療を
続けましたが効果がありませんでした。

最近になって病院でのMRI及び血管造影検査の結果、胸髄10番の髄内の
脊髄動静脈奇形(AVM)だと診断されました。
 
 昨年の12月中頃、ある病院の脳神経外科に入院期間4日間の予定で入院し、
マイクロカテーテルによるNBCAを用いた塞栓術を行いました。
この血管内手術を行う直前の症状は
左下肢の麻痺(病室まではびっこではあるが歩けた)・
ひどい膀胱直腸障害(尿道カテーテルを挿入しないとは排尿出来ない状態)
に悩まされました。
 
 勿論、手術前には主治医からリスク
(NBCAが前脊髄動脈へ逆流し両下肢麻痺の悪化・
NBCAが静脈へ流れ脊髄出血の原因になる・血管の穿孔によるくも膜下出血)
の説明は受けましたが、症状の改善を期待して手術に同意しました。

主治医から外科手術の方が塞栓術よりももっとリスクが高いので、
塞栓術の方を選択したと言う説明はありました。
 
 手術の結果、
「ナイダスの3分の2を塞栓でき(根治は出来なかった)、
心配していた前脊髄動脈への逆流はなく前脊髄動脈は残りました。
静脈圧が下がれば、症状の改善が期待できる。」
と手術直後、主治医から説明を受けました。

術後まもなく1ケ月になろうとしていますが、
手術直後から左下肢が手術前より動かなくなり立つことも歩くことも出来ません。
膀胱直腸障害も全く改善されず
尿意がないため間欠的自己導尿に頼っています。
便は座薬や浣腸をしないと自力では出せません。
 
 ある専門病院のホームページに
「血管内治療によって根治することが出来ると判断されればこれを選択し、
そうでなければ根治性の高い外科手術を選択しています。
根治に至らない姑息的治療は一時的な症状の改善は得られますが再発を招き病態を
悪化させるため行っておりません。
初期治療において根治性が得られるかどうかが治療方針の上で重要と考えております。」
と書かれていました。
 
 術後、主治医か
「ナイダスの血管は細いのでマイクロカテーテルが奥まで入らないため
NBCAによって完全に塞栓出来なく、3分の1は残った。」
と説明されましたが、このことは結果的には根治出来なかったわけですから、
姑息的治療ではなかったのではないかと疑問に思っています。
 
 長々と述べましたが、
リハビリで果たして症状の改善が期待出来るのかどうかと、
塞栓術以外に再治療としてどんな方法をとれば
よいのか、アドバイス下さい。よろしくお願い致します。」
との事です。


#2
##1
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
に関しては。
「画像診断」で見つかった場合
「症状・症候」の出現に「2種類」あります。
=>##2

##2
###1
「動静脈奇形:arteriovenous malformation:AVM」の
「マス・エフエクト:mass effect」=「神経組織を圧迫効果」
による「症状・症候」の「有無」
###2
「血液のシャント量」*による「神経組織への血液循環の虚血効果」
による「症状・症候」の「有無」

です。

「血液のシャント量」とは
「動静脈奇形:AVM」が「動脈」=>「静脈」に流入している「血流量」
のことです。

##3
「マス・エフエクト:mass effect」=「神経組織を圧迫効果」
に関しては
「中枢神経系」である「脳」と「脊髄」のいずれも
「巣:nidus」が大きければ「神経組織を圧迫効果」は大きく
「症状・症候」が出現致します。

##4
「血液のシャント量」という
「動静脈奇形:AVM」が「動脈」=>「静脈」に流入している「血流量」
に関しては
「血液のシャント量」が多ければ「手術」の適応になります。
「血液のシャント量」が少なければ「手術」の適応にはなりません。

##5
「マス・エフエクト:mass effect」=「神経組織を圧迫効果」が大きな
「巣:nidus」の「動静脈奇形:arteriovenous malformation:AVM」
の場合は「いきおい「血液のシャント量」も大きい」。
よって
「手術」の適応になります。

##6
「血液のシャント量」が少なく「巣:nidus」も小さな
「動静脈奇形:arteriovenous malformation:AVM」は
「画像診断」でみつかっても。
何ら「画像診断」を行うに到った
「症状・症候」とは関連は少ないはずですから「手術」には
到りません。

#3
##1
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
は極めて「脳神経外科専門医」にとって難易度の高い「病態」です。
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
に関する
「本物の血管撮影」=「カテーテル血管撮影」の意義について御記載
致します。


##2
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
の「治療戦略」にあたり
「本物の血管撮影」=「カテーテル血管撮影」の重要性はたかく
「本物の血管撮影」=「カテーテル血管撮影」がなければ始まりません。

##3
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
の「治療戦略」にあたり。
「本物の血管撮影」=「カテーテル血管撮影」情報がなければ
得られない
必要かつ重要なな「キーポイント」がいくつかあります。
=>##4

##4
1・
脊髄動静脈奇形の存在診断
2・
他疾患との鑑別,
3・
断面での部位診断
4・
脊髄動静脈奇形の分類
5・
栄養血管の同定,
導出静脈の同定,
6・
血行動態:動静脈瘻の大きさや速さ
7・
動脈瘤や静脈瘤の合併
8・
脊髄そのものの変化(虚血性変化,出血,脊髄空洞症の「有無」など)
9・その他
があります。

##5
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」

病変の存在診断のみであればMRIは有用です。

##6
けれども
実際の治療するに当たり「本物の血管撮影」=「カテーテル血管撮影」
なしで。
1・
脊髄動静脈奇形の分類
2・
栄養血管や
導出静脈の同定を

行うことは全く不可能です。

##7
この「1・」「2・」
を「しっかりと同定」することに「脳神経外科専門医」は
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」の
「治療戦略」の「エネルギー」の大半を費やすことになる。

##8
また
小さな「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
は「MRI:核磁気共鳴診断装置」ではうつらないが
「本物の血管撮影」=「カテーテル血管撮影」では
映ります。

#4
##1
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
は極めて「脳神経外科専門医」にとって難易度の高い「病態」です。
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
に関する
脊髄MRIの意義について御記載致します。

##2
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
が存在するがゆえの
脊髄実質の変化の描出はMRIでないと不可能です。

##3
けれども脊髄MRIにもうつらない
「小さな「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
は血管撮影でないと描出できません。

##4
このような意味でMRIとカテーテル血管撮影は相補的な役割があります。

##5
今現在では
臨床症状から脊髄動静脈奇形を疑った場合
MRIで血管病変が描出されない場合でも,
カテーテル血管撮影が適応になりますし行わねばなりません。


#5
##1
上記#3・#4を踏まえたうえで
御相談者の御相談内容要旨御記載を再確認させていただきます。

##2
「MRI及び血管造影検査の結果、胸髄10番の髄内の
脊髄動静脈奇形(AVM)だと診断されました。」
との事です。

##3
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
止むを得ずも
「巣:nidus」の「大きさ」の記載がありません。

##4
#3##4の「重要なポイント」のうち
-------------------------------
##4
1・
脊髄動静脈奇形の存在診断 0
2・
他疾患との鑑別,     0
3・
断面での部位診断     0
4・
脊髄動静脈奇形の分類   x
5・
栄養血管の同定,     x
導出静脈の同定,      x
6・
血行動態:動静脈瘻の大きさや速さ
             x
7・
動脈瘤や静脈瘤の合併   0
8・
脊髄そのものの変化(虚血性変化,出血,脊髄空洞症の「有無」など)
             x
9・その他
があります。
-------------------------------

の「x」に関する情報がありません。


#6
##1
#5##4
「4・脊髄動静脈奇形の分類   x」は
「胸髄10番の髄内の
脊髄動静脈奇形(AVM)だと診断されました。」との事です
から
 「髄内動静脈奇形,
spinal intramedullary arteriovenous malformation, Type II, III-AVM」
であることが推察されます。

##2
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」の
「 髄内動静脈奇形,spinal intramedullary arteriovenous malformation」
について
簡単にご説明致します。

##3
 過去には,
「 髄内動静脈奇形,spinal intramedullary arteriovenous malformation」

「 髄内動静脈奇形,spinal intramedullary arteriovenous malformation」

「Type II はglomus type,
Type IIIはjuvenile typeのAVM」
と呼称されました。

##4
###1
Type IIは,single feeder, single drainerのことが多いものです。
(「フイーダー:feeder:栄養血管」1本
「ドレイナー:drainer:流出血管」1本)
###2
頚髄に好発し,
多くは脊髄実質内の腹側にある小さなAVMであることが多いものです。

##5
###1
Type IIIは,頻度は低く,
脊髄の横断面を占める程度の大きなAVMであることが多い。
前および後脊髄動脈すべてが関与することが多いものです。
###2
Type IIIは,髄内病変のみならず
硬膜外や脊柱管外にもAVMが存在する場合があります。

###3
静脈の流れる方向は,多くの場合
「caudal, cranial 両方向」=「上下両方向」です

###4
「脊髄硬膜動静瘻,spinal dural arteriovenous fistula, Type I-AVM」
が胸腰部に多いのに比較して,
より高位の脊髄に病変があることが多い若年者に起こり,
出血による突然の背部痛や対麻痺で発症する場合と
徐々に進行する「脊髄自体を圧迫する「病態」:myelopathy」
myelopathyで発症する場合があります。

##6
Type IIの方がType IIIよりも高頻度で出血致します。

非出血発症の場合は,venous hypertensionがmyelopathyの原因である
動脈瘤の合併や導出静脈に静脈瘤が認められることもあります。

妊娠によって症状の悪化と来すこともあります。


#7
##1
「 手術の結果、
「ナイダスの3分の2を塞栓でき(根治は出来なかった)、
心配していた前脊髄動脈への逆流はなく前脊髄動脈は残りました。
静脈圧が下がれば、症状の改善が期待できる。」
と手術直後、主治医から説明を受けました。」
との事です。

##2
上記より。
「御子息様」の
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」

「 髄内動静脈奇形,spinal intramedullary arteriovenous malformation」

「巣:nidus」が「3分の2を塞栓でき(根治は出来なかった)」
との事です。

##3
「巣:nidus」が存在することにより
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」

「 髄内動静脈奇形,spinal intramedullary arteriovenous malformation」
であれば
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
塞栓術以前から
「神経組織への血液循環の虚血効果」による「変化」が
現れていたのではないでしょうか。
これは脊髄MRIに「うつるはず」です。

##4
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
は一般に
「シャント量」という「硬膜動静脈奇形:DAVM」が
「動脈」=>「静脈」に流入している「血流量」
による「神経組織への血液循環の虚血効果」の
「評価」が重要です。
これが
とても重要です。
「「大きさ」ではありません」。

##5
「3分の2を塞栓でき(根治は出来なかった)」との事ですが
術後の「本物の血管撮影」=「カテーテル血管撮影」の結果は
どのようなものでしょうか。

##6
極めて重要なことは
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
では
「動静脈奇形:AVM」が「動脈」=>「静脈」に流入している「血流量」=
「血液のシャント量」の「変化」が
極めて重要です。

##7
「かたち」が「大きい」「ちいさい」ではありません。


#8
##1

 ある専門病院のホームページに
「血管内治療によって根治することが出来ると判断されればこれを選択し、
そうでなければ根治性の高い外科手術を選択しています。
根治に至らない姑息的治療は一時的な症状の改善は得られますが再発を招き病態を
悪化させるため行っておりません。
初期治療において根治性が得られるかどうかが治療方針の上で重要と考えております。」
と書かれていました。
 
 術後、主治医か
「ナイダスの血管は細いのでマイクロカテーテルが奥まで入らないため
NBCAによって完全に塞栓出来なく、3分の1は残った。」
と説明されましたが、このことは結果的には根治出来なかったわけですから、
姑息的治療ではなかったのではないかと疑問に思っています。」
との事です。

##2
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
は極めて難易度の高い「治療戦略」と御経験が必要であり
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

##3
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
で「根治」が可能というのは「運が良い場合」であると
思います。
まず「1回では不可能」ではないかと今の私は考えます。


##4
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
の「治療戦略」は「病態」により患者さんにより
さまざまです。
「お受けもちの先生」が「最も得意とされる「テクニック」」が
結果的には「最良である」と今の私は考えます。


#9
##1
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
に関しては。

山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から。

##2
2年前に脊髄動静脈奇形の診断。今現在歩行・排泄が困難。
何をするのがベスト?
[2] [2007年 7月 2日 19時 4分46秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/662939127841131.html
を御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」


#9結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「 長々と述べましたが、
リハビリで果たして症状の改善が期待出来るのかどうかと、
塞栓術以外に再治療としてどんな方法をとれば
よいのか、アドバイス下さい。よろしくお願い致します。」
との事です。

##3
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」

「 髄内動静脈奇形,spinal intramedullary arteriovenous malformation」
であり。

##4
「この血管内手術を行う直前の症状は
左下肢の麻痺(病室まではびっこではあるが歩けた)・
ひどい膀胱直腸障害(尿道カテーテルを挿入しないとは排尿出来ない状態)
に悩まされました。」
との事です。
=>##5

##5
本物の「神経組織への血液循環の虚血による神経組織」の
「本物の「脊髄梗塞」」が発生していた
可能性はあります。

##6
「御子息様」は
まだ「御若い」です。

##7
「リハビリテーション」を重ねるのが最大の「治療戦略」
であるように今の私は考えます。

##8
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
は「「大きさ」ではありません」。

そして
「中枢神経系」である「脳」と「脊髄」いずれも同じですが。
とりわけ
「 髄内動静脈奇形,spinal intramedullary arteriovenous malformation」
の場合は
「シャント量」という「動静脈奇形:AVM」が
「動脈」=>「静脈」に流入している「血流量」が
「最大の「治療戦略」の指標になる」ことを御銘記下さい。


##9
これは私の考えです。だから間違っているかもしれません。

##10
一刻も早く御相談者の「御子息様」の
「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。

上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

-------------------------------
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
に関しては。

山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から。

##2
2年前に脊髄動静脈奇形の診断。今現在歩行・排泄が困難。
何をするのがベスト?
[2] [2007年 7月 2日 19時 4分46秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/662939127841131.html
を御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
-------------------------------


++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「現時点で臨床症状から脊髄動静脈奇形が疑われる患者さん」
の場合は。

MRIで血管病変が描出されない場合では
「カテーテルによる脊髄血管撮影」が必用であり適応になります。
けれども
また,「脊髄動静脈奇形」は「造影する血管の数がとても多い」という
特徴=難点があります。

だから
検査が長時間になり不十分な血管造影で終わることもあります。

よって
「カテーテルによる脊髄血管撮影」を「2回にわける」
「「セカンドルック検査」:second-look examination」
によるカテーテルによる脊髄血管撮影」も行われます。

繰り返し超選択的造影を行う方が
解剖学的な理解がしやすい場合もあります。
これは「カテーテルによる脊髄血管撮影」の
失敗ではないのです。

「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
の治療において外科的治療とならび
「血管内治療」が重要な治療法でもあります。


「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
の「診断戦略」の観点からも「治療戦略」の観点からも
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
の検査法で
「カテーテルによる脊髄血管撮影」はgold standardと
今の私は考えます。

御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「御主人様」は
「カテーテルによる脊髄血管撮影」をいまだ
施行されてはいないのではないでしょうか。

もしもCT・MRIで
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
の診断がつき。
そして
今現在
「カテーテルによる脊髄血管撮影」がおこなわれていないのであれば
「手術」による「治療戦略」も。
「血管内手術」による「治療戦略」も
全く方法論的に「不可能」です。


「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
を構成する
「止めるべき動脈」=「栄養血管:feeder:feeding artery」
「とめるべき静脈」=「流出静脈:drainer:draining vein」
「摘出すべき本体」=「巣:nidus:ナイダス:ニーダス」

「血管情報」がないからです。

お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

「カテーテルによる脊髄血管撮影」を
行われるご相談をされて積極的な「治療戦略」に
進まれる「判断時期」と今の私は考えます。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++

#1
##1
「○○県在住の○○と申します。
突然で失礼かと存じますが、
ご相談させていただけないでしょうか。

夫(31歳)が「脊髄動静脈奇形」という病名で、
先天性のものであることは2年ほど前に診断を受け、
知りました。

髄内に、複雑に絡まった塊状の血管があり、
神経を圧迫して下肢が不自由な状態です。

私の記憶では3年ほど前までは、寝ているときに
痙攣を起こすのが気になるものの
生活にはそんなに支障なく、走ることもできていました。

今はだいぶ、歩行・排泄が困難になっています。
手術はリスクを伴う上、万全の対策はないとのことで、
現在経過を見るだけにとどまっています。

こういった症例で
手術が成功した例はあるのでしょうか?

また、手術ができないとしても、
有効なリハビリ方法はあるのでしょうか?

お忙しいことと思いますが、
先生のご意見お待ちしています。」
との事です。

#2
##1
まずは「脊髄動静脈奇形」という「病態」について
簡単に御説明致します。

##2
「脊髄動静脈奇形」は病態の解明が1990年ころから
著明に球速に進歩致しました。

##3
それまで不明だった
「脊髄動静脈奇形」の治療なし経過観察の場合
どのような経過で「症状・症候」が変遷するか。
=>
「脊髄動静脈奇形」の
「natural hitory:ナチュラルヒストリー」=
「自然歴:しぜんれき」(といいます)。

##4
「脊髄動静脈奇形」は
病態名称としては
「脊髄動静脈奇形」よりも「脊髄動静脈短絡」が
病態としては正しいと考えられるようにも
なっています。

##5
けれどもやはり
「脊髄動静脈奇形」=
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
のほうが通りは
宜しいので。「
脊髄動静脈短絡:spinal arterio-venous shunt:sAVS」
という病名用語は強いて用いられません。

##6
このように「脊髄動静脈奇形」の「病態概念」は
「ずいぶんと解明されたけれども」。

##7
「脊髄動静脈奇形」が
今も昔も「大変困難な病気」であることは
何ら変わりが御座いません。

##8
「脊髄動静脈短絡:spinal arterio-venous shunt:sAVS」
には有名な


#3
##1
Di Chiroという「脳神経外科専門医」の
「脊髄動静脈奇形」分類は
古典的にも今も「有名」で御座います。
##2
###1
juvenile type
###2
glomus type
###3
single-coiled type
##3
「脊髄動静脈奇形」をDi Chiro(デイ・キロ)
という「脳神経外科教授」は
上記「3型」に分類致しました。
##4
現在のCT・MRIとりわけ「脊髄MRIによる分類」
でもDi Chiro分類は「重要であり」「大活躍」しています。


#4
##1
今現在の「脊髄動静脈短絡:spinal arterio-venous shunt:sAVS」
の分類法としては。
###1
1. 脊髄硬膜動静瘻,spinal dural arteriovenous fistula, Type I-AVM
(#3参照)

###2
2. 髄内動静脈奇形,
spinal intramedullary arteriovenous malformation, Type II, III-AVM
(#3参照)

過去には,Type II はglomus type,
Type IIIはjuvenile typeのAVMと言われました。

Type IIは,single feeder, single drainerのことが多く頚髄に好発し,
多くは脊髄実質内の腹側にある小さなAVMであることが多い。

###3
3. 硬膜内傍脊髄動静脈瘻,
spinal perimedullary arteriovenous fistula, Type IV-AVM

Type IV-AVMとして報告されたextramedullary AVFです。
脊髄の表面でシャントをつくり,
稀にクモ膜下出血を起こすが,
多くはvenous hypertensionによって進行性の脊髄症状を呈します。
また動脈瘤の合併や拡張した静脈が静脈瘤を形成し
脊髄を圧迫して症状を出す場合もあります。
性差はなく20-30歳台に好発する.
外傷が原因と考えられる症例のあるが詳細は不明です。

###4
4. 傍脊柱動静脈瘻・動静脈奇形,
paraspinal arteriovenous fistula/malformation

脊柱管外の筋肉,神経孔,傍脊椎部,硬膜外腔などに
存在する動静脈瘻,動静脈奇形です。
シャントした血流により静脈が拡張し
これにより様々な症状を呈します。


##2のように
「4分類」がなされます。

#5
##1
「私の記憶では3年ほど前までは、寝ているときに
痙攣を起こすのが気になるものの
生活にはそんなに支障なく、走ることもできていました。

今はだいぶ、歩行・排泄が困難になっています。
手術はリスクを伴う上、万全の対策はないとのことで、
現在経過を見るだけにとどまっています。

こういった症例で
手術が成功した例はあるのでしょうか?

また、手術ができないとしても、
有効なリハビリ方法はあるのでしょうか?

お忙しいことと思いますが、
先生のご意見お待ちしています。」
との事です。

##2
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
を「治そうとすれば」
「本物の血管撮影」が必要不可欠です。

##3
病変の存在診断のみであればMRIは有用です。
けれども,
「実際の治療」をするに当たり
「カテーテル血管撮影」なしで
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
の分類と「栄養血管や導出静脈の
同定を行うこと」は全く不可能です。

##4
すなわち
「脊髄動静脈奇形」の「存在」による
脊髄実質の変化の描出はMRIでないと不可能である。
そして
一方では
「小さな動静脈シャント」はCT・MRIには全く映らず
「カテーテルによる脊髄血管撮影」でないと描出できません。

##5
この意味でMRIと「カテーテルによる脊髄血管撮影」
は「2大柱」な役割があります。

#6
##1
「現時点では,臨床症状から脊髄動静脈奇形が疑われる患者さん」
の場合は
MRIで血管病変が描出されない場合では
「カテーテルによる脊髄血管撮影」が必用であり適応になります。

##2
また,「脊髄動静脈奇形」は「造影する血管の数がとても多い」という
特徴があります。

##3
検査が長時間になり不十分な血管造影で終わることもあります。
だから「カテーテルによる脊髄血管撮影」を「2回にわける」
「「セカンドルック検査」:second-look examination」
によるカテーテルによる脊髄血管撮影」も行われます。

##4
繰り返し超選択的造影を行う方が
解剖学的な理解がしやすい場合もあります。

##5
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
の治療において外科的治療とならび
「血管内治療」は重要な治療法でもあります。

##6
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
の「診断戦略」の観点からも「治療戦略」の観点からも
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
の検査法で
「カテーテルによる脊髄血管撮影」はgold standardと
今の私は考えます。


#7
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「御主人様」は
「カテーテルによる脊髄血管撮影」をいまだ
施行されてはいないのではないでしょうか。

##2
もしもCT・MRIで
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
の診断がつき。

##3
そして
今現在
「カテーテルによる脊髄血管撮影」がおこなわれていbないのであれば
「手術」による「治療戦略」も。
「血管内手術」による「治療戦略」も
全く方法論的に「不可能」です。

##4
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
を構成する
「止めるべき動脈」=「栄養血管:feeder:feeding artery」
「とめるべき静脈」=「流出静脈:drainer:draining vein」
「摘出すべき本体」=「巣:nidus:ナイダス:ニーダス」

「血管情報」がないからです。

##5
「カテーテルによる脊髄血管撮影」は大変ですから
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

#8結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載から
「御主人様」の
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
の「画像診断」のCT・MRIは行われていることは
よく判ります。

##3
けれども
確実な
「カテーテルによる脊髄血管撮影」が行われては
いないのではないでしょうか。

##4
お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。

##5
「脊髄動静脈奇形:spinal arterio-venous mauformation;spinal AVM」
を構成する
「止めるべき動脈」=「栄養血管:feeder:feeding artery」
「とめるべき静脈」=「流出静脈:drainer:draining vein」
「摘出すべき本体」=「巣:nidus:ナイダス:ニーダス」

「血管情報」がなければ
外科的な「治療戦略」は全く不可能です。

##6
この点につき
「お受けもちの先生」とよく相談されるべき時期であると
今の私は考えます。

##7
一刻も早く御相談者「御主人様」
の「症状・症候」が寛解される日の来られる事を・
一刻も早いご回復を心より御祈り申し上げます。

御幸運を心より御祈り申し上げます。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年7月2日 19時4分46秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
○○県在住の○○と申します。
突然で失礼かと存じますが、
ご相談させていただけないでしょうか。

夫(31歳)が「脊髄動静脈奇形」という病名で、
先天性のものであることは2年ほど前に診断を受け、
知りました。

髄内に、複雑に絡まった塊状の血管があり、
神経を圧迫して下肢が不自由な状態です。

私の記憶では3年ほど前までは、寝ているときに
痙攣を起こすのが気になるものの
生活にはそんなに支障なく、走ることもできていました。

今はだいぶ、歩行・排泄が困難になっています。
手術はリスクを伴う上、万全の対策はないとのことで、
現在経過を見るだけにとどまっています。

こういった症例で
手術が成功した例はあるのでしょうか?

また、手術ができないとしても、
有効なリハビリ方法はあるのでしょうか?

お忙しいことと思いますが、
先生のご意見お待ちしています。
Monday, July 02, 2007 12:43 AM

[2007年7月2日 12時43分48秒]

「ごらん下さいませおわりおわり★★★」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


[2008年1月6日 15時49分58秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
山本先生
 
 私の息子(36歳)は6~7年前から両下肢の痺れ・便秘・排尿に
時間が掛かる等の症状を訴え、整体等での治療を
続けましたが効果がありませんでした。

最近になって病院でのMRI及び血管造影検査の結果、胸髄10番の髄内の
脊髄動静脈奇形(AVM)だと診断されました。
 
 昨年の12月中頃、ある病院の脳神経外科に入院期間4日間の予定で入院し、
マイクロカテーテルによるNBCAを用いた塞栓術を行いました。
この血管内手術を行う直前の症状は
左下肢の麻痺(病室まではびっこではあるが歩けた)・
ひどい膀胱直腸障害(尿道カテーテルを挿入しないとは排尿出来ない状態)
に悩まされました。
 
 勿論、手術前には主治医からリスク
(NBCAが前脊髄動脈へ逆流し両下肢麻痺の悪化・
NBCAが静脈へ流れ脊髄出血の原因になる・血管の穿孔によるくも膜下出血)
の説明は受けましたが、症状の改善を期待して手術に同意しました。

主治医から外科手術の方が塞栓術よりももっとリスクが高いので、
塞栓術の方を選択したと言う説明はありました。
 
 手術の結果、
「ナイダスの3分の2を塞栓でき(根治は出来なかった)、
心配していた前脊髄動脈への逆流はなく前脊髄動脈は残りました。
静脈圧が下がれば、症状の改善が期待できる。」
と手術直後、主治医から説明を受けました。

術後まもなく1ケ月になろうとしていますが、
手術直後から左下肢が手術前より動かなくなり立つことも歩くことも出来ません。
膀胱直腸障害も全く改善されず
尿意がないため間欠的自己導尿に頼っています。
便は座薬や浣腸をしないと自力では出せません。
 
 ある専門病院のホームページに
「血管内治療によって根治することが出来ると判断されればこれを選択し、
そうでなければ根治性の高い外科手術を選択しています。
根治に至らない姑息的治療は一時的な症状の改善は得られますが再発を招き病態を
悪化させるため行っておりません。
初期治療において根治性が得られるかどうかが治療方針の上で重要と考えております。」
と書かれていました。
 
 術後、主治医か
「ナイダスの血管は細いのでマイクロカテーテルが奥まで入らないため
NBCAによって完全に塞栓出来なく、3分の1は残った。」
と説明されましたが、このことは結果的には根治出来なかったわけですから、
姑息的治療ではなかったのではないかと疑問に思っています。
 
 長々と述べましたが、
リハビリで果たして症状の改善が期待出来るのかどうかと、
塞栓術以外に再治療としてどんな方法をとれば
よいのか、アドバイス下さい。よろしくお願い致します。


Sunday, January 06, 2008 1:10 PM
 

[2008年1月6日 13時10分13秒]


PR

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

「ここをおして」をクリックされてください。


++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

 「レーシック(LASIK)」の「治療戦略」のあと
目の下のくま 目の下のクマ 眼の下のクマの
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の
「治療効果比:therapeutic ratio:TR」は
「独壇場」です。

「ドライアイ」は
目の下のくま 目の下のクマ 眼の下のクマの患者さん
に合併する
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「症状・症候」と考えます。

「レーシック(LASIK)」の「治療戦略」=
「Laser in situ Keratomileusis」の略」
の合併症とは考えられません。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++


#1
##1
「初めてご連絡させていただきます。
 
HPを拝見させていただき、ぜひ目のクマのレーザー治療を
受けたいと思ったのですが、ご質問がありご連絡させていただきました。
 
32歳の男性です。
昨年レイシックという近眼を治す手術をしました。
その後、ドライアイという目の病気になり、睡眠をとっても
なかなか目の疲れだけはとれない日々が続きました。
現在も続いておりますが。
 
するといつの間にか目の下のクマがそれまでよりも
非常に目立つようになってしまいました。
HPを拝見させていただいたのですが、
レーザー治療では根治となっておりますが、
現状のようにドライアイでなかなか熟睡ができない状態でも
根治は可能なのでしょうか?
それともドライアイが直らないと意味がないのでしょうか?
この点が治療を受ける際の悩みになっております。
(一度診療のご相談にお伺いも十分に可能な地域に住んでおります。)
 
 
大変お忙しいと思いますが、何卒ご連絡いただければと思います。
それではよろしくお願いいたします。
 
以上」
との事です。

#2
##1
レーシックのレーザー「手術」は
紫外線(UV)の「レーザー光ビーム」を
用います。
 
##2
「レーシック(LASIK)」の「治療戦略」=
「Laser in situ Keratomileusis」の略」=
「ラテン語でKeratosは角膜、Mileusisは修正するという意味」
です。
 
##3
極めて判りやすくいえば
 「レーシック(LASIK)」の「治療戦略」は。
「角膜にエキシマレーザーを照射し、
角膜の曲率を変えることにより視力を矯正する手術」
です。
 
##4
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「ドライアイ」は
「レーシック(LASIK)」の「治療戦略」の合併症
としては極めて稀です。
 
##5
この「ドライアイ「症状・症候」」に関しましては
=>#3##4
を御参照頂けますか。
 
 

 
 
 
 

#3
##1
「HPを拝見させていただいたのですが、
レーザー治療では根治となっておりますが、
現状のようにドライアイでなかなか熟睡ができない状態でも
根治は可能なのでしょうか?」
=>
可能です。
まず
「緊張型」も「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による「レーザー光照射」
とともに
「治療戦略」を併用致します。
 
 
 
##2
「それともドライアイが直らないと意味がないのでしょうか?
この点が治療を受ける際の悩みになっております。
(一度診療のご相談にお伺いも十分に可能な地域に住んでおります。)」
=>
「今現在で「レーザー光照射」」は可能ですし。
十分な
「治療効果比:therapeutic ratio:TR」が
えられると確信致します。

##3
「ドライアイ」は私が考えるに
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
別の「病態」から
由来すると考えます。*
この「病態」は目の下のくま 目の下のクマ 眼の下のクマ
の患者さんには「合併」しやすい
ものです。
=>##4
 
 
 
##4

御相談者は「肩こり・頸こり・背中こり」」を御持ではないでしょうか。
もしも御相談者に元来「肩こり・頸こり・背中こり」」がお強い様であれば。
御相談者には
典型的な「「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
という「背中バリバリ症候群」(あだ名です)があり。
涙液分泌や唾液分泌が減少致します。

##5
「ドライアイ」や「涙液分泌減少」や
「ふわふわ感」・「くらくら感」が発生致します。
 
 
##6
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」特集7
[2] [2007年12月19日 21時 1分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/159665972300903.html
を御参照頂けますか。

##7
##6は長いです。
とりあえずご一読下さいますか。
 
 
 
 
 
 
 

#4
##1
目の下のくま 目の下のクマ 眼の下のクマ
の「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
超高性能Qスイッチレーザーの一般に関しましては

=>##2
 
##2
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」総集編5
[2] [2008年 1月 1日 15時49分54秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0255495752944661.html
を御参照頂けますか。

##3
「そのなかに」
「レーザー光照射」の患者さんの「初診のしおり」
のようなものも
「記載されています」

##4
目の下のくま 目の下のクマ 眼の下のクマで
悩まれる患者さんは多いものです。

##5
是非御参照頂けますか。
 
 
 
 
 

 
 
#5
##1
私は
目の下のくま 目の下のクマ 眼の下のクマの
患者さんに関しましては。
あるいは
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の「レーザー光照射」
に際しましては。

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による「レーザー光照射」を「決断されたかたのみ」
「御初診」より
「レーザー光照射」をいたします。
 
##3
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で「レーザー光照射」を続けます。
 
##3
1回(日)の「御費用」は5万円です。
1回(日)
両側で10000「ショット」は必要です。
 
##4
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」で「レーザー光照射」
を「照射回(日)は週一回(日)のペース」で続けます。

##5
「レーザー光照射」の「回数(日)」
は20回(日)ー40回数(日)
と「症状・症候」により
「回数(日)」はかわります。
 
##5
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

 
 
 

 
 
 
#6
##1
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」は
恐ろしくパワーのある
「レーザー光照射装置」ですが。
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います。
 
##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」は
「1ショット時間」が「10億分の1秒」とは。
「光速度」でも「光が30cmしか進めない時間」です
 
##3
「10億分の10秒」で高エネルギーの「1ショット」を。
毎秒10ショットする「高速レーザー」
の「極めて高いエネルギー:ハイパワー」の
「エネルギー・スイッチ」を
「Qスイッチ」と呼称致します。
 
##4
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」の
「レーザー光照射」では
「レーザー光ビーム」は
全く「熱」に化けません。=>##5
 
##5
この##4の「レーザー光ビーム」の「メカニズム」

「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo-ablation:フオト・アブレーション」と呼称致します。
(「ablation:フオト・アブレーション」であり
「アブユレージョン:aburasion:剥奪」ではありません)
 
##6
「photo-ablation:フオト・アブレーション」とは
「熱作用を用いず組織を再構築する作用」のこと
です。
 
##7
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います
 
 
 
 

 
#7
##1
目の下のくま 目の下のクマ 眼の下のクマの
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「レーザー光照射」の
「過去の御相談と御回答」として
 
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
目の下のクマで悩んでいます [2] [2007年 2月21日 20時 8分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0328671842153234.html

を御参照頂けますか。
 
##2
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」


##3
この「ごらんくださいませ★★★」のなかにも
「引用」があり紛らわしくて申し訳ございません。
 
 
 
 

 
 
 
#8結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
 
##2
目の下のくま 目の下のクマ 眼の下のクマの
レーザー・レーザー治療・レーザー外科
に関しては
「filler療法(フイラー療法)」
(「脂肪注入」或は「ヒアルロン酸」注入)
(「filler療法(フイラー療法)」=「fill:つめる」由来)

極めて慎重になられてください。

 
##3
目の下のくま 目の下のクマ 眼の下のクマの
レーザー・レーザー治療・レーザー外科は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の可能な
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の「独壇場」です。


 
##4
綺麗に治したいですね。
 
 


上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

-------------------------------
目の下のくま 目の下のクマ 眼の下のクマの
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による
「レーザー光照射」の
「過去の御相談と御回答」として
 
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
目の下のクマで悩んでいます [2] [2007年 2月21日 20時 8分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0328671842153234.html

を御参照頂けますか。
コピー致します=>「ごらんくださいませ★★★」
-------------------------------
 
++「ごらんくださいませ★★★」++++++++++++++++++++++++
 
 
 
これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。
1・年齢 2・性別の御記載が無く御回答限界でもあるのです。
けれども「可能な範囲内で」御回答を試みます。

++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

典型的な「皮膚の薄い」
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 です。

「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の適応です。
=>
「また副作用などはありますか」
=>
全くありません。

薄くなっても再発などはしないんでしょうか?」
=>
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

による
「レーザー光照射」の「副作用」は全くない。

「薄くなっても再発などはしないんでしょうか?」
=>
根治療法です。「再発」はありません。

御参考までに。
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
という「方法」が昔はありました。

「ヒアルロン酸注入」や「脂肪注入」で「fil:詰める」
「治療戦略」です。今現在はもうおこなわれません

ときおり「filler療法(フイラー療法)」を行われてあとが
大変になることが御座います。
「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質とされるもの」の注入は
「filler療法(フイラー療法)」と呼称されます。

「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に対する
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を用いた
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
は「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「治療戦略」
の独壇場です。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++


#1
##1
「目の下のクマで悩んでいます。
茶ぐまでここ3年前ぐらいから年々濃くなってきています。
レーザーで少しは薄くできるでしょうか、
また副作用などはありますか、
薄くなっても再発などはしないんでしょうか?」
との事です。


#2
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
レーザー治療・レーザー外科
の「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 には
「4種類」あります。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「皮膚の薄いくま」と考えます。

##3
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「治療戦略」は
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
による「レーザー・リサーフエシング」の独壇場です。

##4
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「レーザー・リサーフエシング」に抜群に優れています。

##5
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に対する
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」

根治療法であり「対症療法」ではありません。

##6
「再発」とは無縁の「治療戦略」です。


#3
##1
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による
「レーザー・リサーフエシング」に関しては。

##2
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で「レーザー光照射」を繰り返す「治療戦略」が必要です。

##3
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」での
「レーザー・リサーフエシング」の「レーザー光照射」は。
「down time:ダウン・タイム」(この言葉は日本で生まれた用語)
が全くありません。

##4
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」ごとの「レーザー光照射」は
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。


#4
##1
「レーザー光照射」の「メカニズム」としては
「3種類」の「メカニズム」
が御座います。

##2
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による「レーザー・リサーフエシング」に際しては
「レーザー光照射」の「メカニズム」としては「3種類」の「メカニズム」
「phto-thermal effects:「光熱反応」
「photo-chemikal effects:「光化学反応」」
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」
の中で
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」のみを
用います。

##2
「熱」に化けません。
=>
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo-ablation:フオト・アブレーション」
(アブユレージョン:aburasionではありません)

##3
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo-ablation:フオト・アブレーション」
(アブユレージョン:aburasionではありません)

「photo-ablation:フオト・アブレーション」とは
「熱作用を用いず組織を再構築させるレーザー治療」
のことです。

##4
赤くなりません・腫れません・痛くありません。御婦人であれば
「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います

#4
##1
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
目の下のくまのレーザー治療・レーザー外科「過去の御相談と御回答」総集編3
[2] [2007年 2月11日 18時22分38秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/454429007907496.html
を御参照頂けますか。
一部コピー致します。
=>
「★★★どうぞごらんくださいませ★★★」
(「省略」致します。)

##2
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「レーザー光照射」
の理論。
「御費用」そして御通院の方法。
御予約のとりかた。施術開始の時間その他が御記載されています。


#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「また副作用などはありますか、
薄くなっても再発などはしないんでしょうか?」
=>##3

##3
「超高性能Qスイッチレーザー外科
あるいは超高性能Qスイッチレーザー治療」
の「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

による
「レーザー光照射」の「副作用」は全くない。

##4
「薄くなっても再発などはしないんでしょうか?」
=>
根治療法です。「再発」はありません。

##5
御参考までに。
「filler療法(フイラー療法)」=「fill:詰める」
という「方法」が昔はありました。

##6
「ヒアルロン酸注入」や「脂肪注入」で「fil:詰める」
「治療戦略」です。今現在はもうおこなわれません

##7
ときおり「filler療法(フイラー療法)」を行われてあとが
大変になることが御座います。
「脂肪注入」あるいは「真皮を作る物質とされるもの」の注入は
「filler療法(フイラー療法)」と呼称されます。

##8
「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 に対する
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を用いた
「超高性能Qスイッチレーザー外科あるいは
超高性能Qスイッチレーザー治療」
は「眼の下のクマ」「目の下のクマ」 の「治療戦略」
の独壇場です。

 
 
 
「ごらん下さいませおわりおわり★★★」

 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
 
 
 
 
取り急ぎのお返事ゆえ不適切な表現や間違いや、
誤りもあろうかと存じますがご了解、お許しください。
 
 
目の下のくま 目の下のクマ 眼の下のクマ

レーザー・レーザー治療・レーザー外科は
「超高性能Qスイッチレーザー光照射」の
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の「独壇場」です。
 
 
綺麗に治したいですね。
 
私も頑張ります。
 
 
 
 
 
 
山本クリニック 山本博昭
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1(せたがやく みなみからすやま)
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/index.html
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp

[2008年1月5日 19時8分4秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
初めてご連絡させていただきます。
 
HPを拝見させていただき、ぜひ目のクマのレーザー治療を
受けたいと思ったのですが、ご質問がありご連絡させていただきました。
 
32歳の男性です。
昨年レイシックという近眼を治す手術をしました。
その後、ドライアイという目の病気になり、睡眠をとっても
なかなか目の疲れだけはとれない日々が続きました。
現在も続いておりますが。
 
するといつの間にか目の下のクマがそれまでよりも
非常に目立つようになってしまいました。
HPを拝見させていただいたのですが、
レーザー治療では根治となっておりますが、
現状のようにドライアイでなかなか熟睡ができない状態でも
根治は可能なのでしょうか?
それともドライアイが直らないと意味がないのでしょうか?
この点が治療を受ける際の悩みになっております。
(一度診療のご相談にお伺いも十分に可能な地域に住んでおります。)
 
 
大変お忙しいと思いますが、何卒ご連絡いただければと思います。
それではよろしくお願いいたします。
 
以上
 

Saturday, January 05, 2008 5:04 PM

[2008年1月5日 17時04分38秒]

 

これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。

「ここをおして」をクリックされてください。


++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
1・「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
2・「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)
3・「酒さ第3度」=「鼻瘤(びりゅう)」(rhinophyma)
の「病理学的分類」があります。

また
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の発生「局在部位」
により
「major Four:大4部位」+「specific Three:特異3部位」
の「7「局在部位」」に分類されます。

また「色」により
1.「赤酒さ:しゅさ:red rosacea:レッド・ロザケア」」
2・「桃酒さ:しゅさ:pinky rosacea:ピンキー・ロザケア」」
また
皮膚性上から
1・「脆弱酒さ:ぜいじゃくしゅさ:thin rosacea:シンロザケア」=
「皮膚の薄い「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」」
2・「通常酒さ:つうじょうしゅさ:hard rosacea:ロザケア」=
「皮膚の薄くない「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」」
に分類されます。

これらの
すべからくの分類により
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の「レーザー光照射」
の「治療戦略」は変わってきます。

一番重要なことは。
「赤ら顔」の
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」なのに
「赤あざ」=「血管腫」と間違われて
「もうさいけっかんかくちょうしょう」などといわれない
ことです。


下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++


#1
##1
「山本博昭 先生 
はじめまして。


35歳女性です。
高校生くらいからずっと
赤ら顔と脂性の症状で悩んでいます。
2年前大学病院の皮膚科の先生の診断は酒さで紅斑性の酒さとのことでした。
皮膚科の先生はニキビのいとこであるとのことでした。
部位は頬と鼻と顎ですが目立つ頬を治したいです。
かゆみはありませんが赤ら顔に加えてひふのくずのようなものがとても目立ち
悩んでいます。

ホームページの相談掲示板を拝見して。
先生のレーザーでなければ私の酒さは治せないことを確信致しました。
他の方の御回答から通院のし方やレーザーの方法や費用も分りました。


そこで御相談なのですが。
(1)
一週一回の通院は可能であろうと考えますが
時々曜日がかわる(時間帯は大丈夫です)のは大丈夫なのでしょうか。
(2)
酒さ症状なのかどうか分りませんが吹出物が決まって同じところによくでます。
これは酒さ性のにきびなのでしょうか。
学病院の皮膚科の先生の診断は酒さで紅斑性の酒さで酒さにきび
ではないとのことでしたが。
(3)
レーザーでこのような吹出物がある場合酷くなることはないでしょうか。
(4)
レーザー直後から化粧が可能とのことですが
レーザーまえに化粧はすべからく落とすのでしょうか。
それとも頬だけでしょうか。

沢山質問して申し訳ございません。
ぜひとも山本博昭 先生にレーザーを御願い致します。
(ほかの先生ではなく)
よろしく御願い致します。」
との事です。


#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板の
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「レーザー光照射」
に関する「治療戦略」の「過去の御相談と御回答」を
御読み頂いているようです。

##2
御相談者は
「35歳女性です。
高校生くらいからずっと
赤ら顔と脂性の症状で悩んでいます。
2年前大学病院の皮膚科の先生の診断は酒さで紅斑性の酒さとのことでした。
皮膚科の先生はニキビのいとこであるとのことでした。
部位は頬と鼻と顎ですが目立つ頬を治したいです。
かゆみはありませんが赤ら顔に加えてひふのくずのようなものがとても目立ち
悩んでいます。」
との事であり。
=>##3

##3
大変に明晰に御相談者御自身の「症状・症候」と治すべき「病態」
を把握されていらっしゃいます。
=>#4


#4
御相談者の御相談内容要旨御記載からは「症状・症候」ないしは
「治療戦略」につき御相談者の把握されていることを
まとめてみると下記のようになります。

##1
大学病院の「皮膚科専門医先生」に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
と診断を下されていること。


##2
皮膚科の先生はニキビのいとこであるとのことでした。」
=>「ある意味では面白い御表現です。
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」
の「いとこ」ではありません。
けれども
「何か良く分る御説明です」。


##3
「部位は頬と鼻と顎ですが目立つ頬を治したいです。
かゆみはありませんが赤ら顔に加えてひふのくずのようなものがとても目立ち
悩んでいます。」
=>
典型的な
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「酒さ第1度」=「紅斑性酒さ」(rosacea erythematosa)
の「症状・症候」です。
=>
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の部位は
「頬」「鼻」「顎」と「3部位」なのだけれども「頬」に的を
しぼられていることは立派です。
=>#5


#5
##1
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は基本的には
「お顔の全体」に出来ます。
しかし
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の発生部位により
特徴があり「レーザー光照射」の難易度の高い「局在部位」
そうでない(けれも難しいですが)「局在部位」
があります。

##2
###1
「頬酒さ:ほほしゅさ:cheek rosacea:チーク・ロザケア」
###2
「額酒さ:ひたいしゅさ:forehead rosacea:フオリッド・ロザケア」
###3
「鼻酒さ:はなしゅさ:nasal rosacea:ネーサル・ロザケア」
###4
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」

「major Four:大4部位」に加えて。
=>「specific Three:特異3部位」があります。
=>##3

##3
###1
「Tゾーン酒さ:しゅさ:T-zone rosacea:Tゾーンロザケア」
###2
「鼻横酒さ:傍鼻翼酒さ:para-nasal rosacea:パラ・ネーサル・ロザケア」
###3
「こめかみ酒さ:こめかみしゅさ:temple rosacea:テンプル・ロザケア」
です。

##4
##2+##3で「7部位」に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は発生部位による
「局在部位」による分類がなされます。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」が広範に亙るときは
「レーザー光照射」に際して「局在部位」を「絞り込む」ことが
肝要です。


#6
##1
「そこで御相談なのですが。
(1)
一週一回の通院は可能であろうと考えますが
時々曜日がかわる(時間帯は大丈夫です)のは大丈夫なのでしょうか。
(2)
酒さ症状なのかどうか分りませんが吹出物が決まって同じところによくでます。
これは酒さ性のにきびなのでしょうか。
学病院の皮膚科の先生の診断は酒さで紅斑性の酒さで酒さにきび
ではないとのことでしたが。
(3)
レーザーでこのような吹出物がある場合酷くなることはないでしょうか。
(4)
レーザー直後から化粧が可能とのことですが
レーザーまえに化粧はすべからく落とすのでしょうか。
それとも頬だけでしょうか。」
との事です。

##2
「「そこで御相談なのですが。
(1)
一週一回の通院は可能であろうと考えますが
時々曜日がかわる(時間帯は大丈夫です)のは大丈夫なのでしょうか。」
との事です。
=>大丈夫です。
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」
で「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんは
「皮膚のターン・オーバー」に「乗って」「レーザー光照射」を
行います。
「1-2日のずれ」=「曜日のずれ」は。
お慣れになられたら「調整可能」です。


##3
「(2)
酒さ症状なのかどうか分りませんが吹出物が決まって同じところによくでます。
これは酒さ性のにきびなのでしょうか。
学病院の皮膚科の先生の診断は酒さで紅斑性の酒さで酒さにきび
ではないとのことでしたが。」
との事です。
=>
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんには
「決まった位置に「吹き出物」」でる特性があります。
「あご酒さ:あごしゅさ:jaw rosacea:ジョウ・ロザケア」
の方などは時によっては「レイヤー」が特殊なため
「仮性粉瘤」=「毛穴が塞がったために出来た粉瘤
(組織学的には毛包のう腫(もうほうのうしゅ))」にいたることも
あります。
=>
よくこの「吹き出物」を
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)と
間違われますが「全くの間違いです」。
=>
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)の
「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)とは
ちょっと難しいですが
「フオアダイス(Fordyce)状態」=「脂腺の貯留様のぷつぷつ」
できます。
=>
大学病院の「皮膚科専門医先生」がしっかりと
「御診断」をされていて宜しかったです。

##3-2
「酒さ第2度」=「酒さ性痊瘡(ざそう)」(acne rosacea)の
「痊瘡(ざそう)」=「にきび」は
「毛嚢炎」」或は「毛包のう腫(もうほうのうしゅ)」の
ことではありません。
けれども
とてもよく間違われます。

##4
「(3)
レーザーでこのような吹出物がある場合酷くなることはないでしょうか。」
=>
ありえません。
むしろ
「吹き出物レーザー」という位です。
「吹き出物」と「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」による「レーザー光照射」
は極めて「相性が良い」ものです。


##5
「(4)
レーザー直後から化粧が可能とのことですが
レーザーまえに化粧はすべからく落とすのでしょうか。
それとも頬だけでしょうか。」
との事です。
=>
「レーザー光照射」をする「局在部位」のみを
クレンジングしていただくだけで結構です。


#7
##1
「沢山質問して申し訳ございません。
ぜひとも山本博昭 先生にレーザーを御願い致します。
(ほかの先生ではなく)
よろしく御願い致します。」
との事です。

##2
「ぜひとも山本博昭 先生にレーザーを御願い致します。
(ほかの先生ではなく)」
との事です。
=>##3

##3
東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科には
私しか医師はいません。
私が皆様の「レーザー」を丁寧に確実に
「レーザー光照射」させていただきます。
ご安心下さいませ。

##4
「沢山質問して申し訳ございません。・略・
よろしく御願い致します。」
=>
上記御回答致しました。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」が増殖した
「脂腺疾患:しせんしっかん」です。

##6
よく「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」と間違われます。
御注意下さいますように。


#7
##1
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」
11 [2] [2007年12月31日 18時26分40秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/630246967616589.html
を再度御参照頂けますか。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は。
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」である
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
による「レーザー光照射」
の「独壇場」です。

##4
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば「レーザー光照射」直後から
「メイク」が可能で御座います


#8結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「脂腺疾患:しせんしっかん」です。
「いらない脂腺(病的に増殖した独立脂腺)」は「黒い」が
「縦走毛細血管:longitudinal capillary:じゅうそうもうさいけっかん]
の周囲にが幾重にもまきついて
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」
を形成する。

##3
「酒さコード:しゅさコード:rosacea cord:ロザケア・コード」の
束の「断面」が「赤ら顔」を
呈する「脂腺疾患:しせんしっかん」です。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんは
「赤ら顔」ですが
「赤あざ」ではありません。

##5
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんの
「赤ら顔」を「赤あざ」と間違われて。
=>##6

##6
「赤ら顔」の
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」=
「血管腫」の「赤あざ」と
錯覚をおこされて「Vビームレーザー」など「レーザー光照射」
されると大変なことになります。
=>「皮下内出血」

##7
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
の「過去の御相談と御回答」を
御読み頂いているようです。

##8
上記御回答致しました。

##9
「ホームページの相談掲示板を拝見して。
先生のレーザーでなければ私の酒さは治せないことを確信致しました。
他の方の御回答から通院のし方やレーザーの方法や費用も分りました。」
=>##10

##10
有難うございます。
綺麗に治したいですね。
私も頑張ります。
「完全御予約制」の御予約の御電話をお待ち致します。


上記あくまでもご参考にまでお留めおきご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2008年1月2日 15時33分21秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: うらら   
東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科
山本博昭 先生 


はじめまして。


35歳女性です。
高校生くらいからずっと
赤ら顔と脂性の症状で悩んでいます。
2年前大学病院の皮膚科の先生の診断は酒さで紅斑性の酒さとのことでした。
皮膚科の先生はニキビのいとこであるとのことでした。
部位は頬と鼻と顎ですが目立つ頬を治したいです。
かゆみはありませんが赤ら顔に加えてひふのくずのようなものがとても目立ち
悩んでいます。

ホームページの相談掲示板を拝見して。
先生のレーザーでなければ私の酒さは治せないことを確信致しました。
他の方の御回答から通院のし方やレーザーの方法や費用も分りました。


そこで御相談なのですが。
(1)
一週一回の通院は可能であろうと考えますが
時々曜日がかわる(時間帯は大丈夫です)のは大丈夫なのでしょうか。
(2)
酒さ症状なのかどうか分りませんが吹出物が決まって同じところによくでます。
これは酒さ性のにきびなのでしょうか。
学病院の皮膚科の先生の診断は酒さで紅斑性の酒さで酒さにきび
ではないとのことでしたが。
(3)
レーザーでこのような吹出物がある場合酷くなることはないでしょうか。
(4)
レーザー直後から化粧が可能とのことですが
レーザーまえに化粧はすべからく落とすのでしょうか。
それとも頬だけでしょうか。

沢山質問して申し訳ございません。
ぜひとも山本博昭 先生にレーザーを御願い致します。
(ほかの先生ではなく)
よろしく御願い致します。

[2008年1月2日 13時28分15秒]

「ここをおして」をクリックされてください。
-------------------------------

-16・
炭酸レーザーと注射による水疱瘡痕の赤みと凹みの改善法について
 [2] [2007年 8月 6日 18時55分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/567258794632838.html
(この御相談は「傷痕レーザー外科」の「範疇(カテゴリー)」です。
けれども「ひふのあかみ=あからがお」という「「赤み」「ピンキー」の色合い」
のレーザー治療・レーザー外科からあえて「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
のレーザー治療・レーザー外科にも御記載致しました。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/567258794632838.html


お名前: 匿名希望   
都内に住む24歳女性です。

5歳の時に水疱瘡になり、
左頬にクレーター状の痕が2つ残りました。

大きさは3,4ミリで浅めのものだと思います。
顔の中心でもありとても気になっていたため
先日近所の形成外科にてコラーゲン自己注射を打ちに行ったところ

炭酸ガスレーザーで瘢痕の周囲の段差を薄く削り取る手術を
勧められ2つ併せてした方が綺麗になるとこのことで行いました。

術後は軟膏を塗ってテープを貼って過ごし、
すぐかさぶたになると聞いていたが
翌日軟膏を取ると真っ赤に腫れていて現在も赤みもとれず、
かさぶたもできていません。

以前よりも水疱瘡の痕が大きくなり、
このまま赤みがとれず凹みも改善されないと思うと不安です。

赤みと凹みを改善する方法はあるのでしょうか。
良い方法があれば教えてください。
お忙しいところ大変恐縮ですが、
よろしくお願い致します。
Monday, August 06, 2007 4:38 PM

[2007年8月6日 16時38分59秒]
-------------------------------
-15・
Vビームレーザーを受けますが治るでしょうか。
[2] [2007年 6月 2日 19時41分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/696563058839278.html


お名前: 匿名希望   
45歳、女性です。

肌に合わない化粧品を使って
赤ら顔になり一部血管が浮いています

血管が浮いているのに気が付かなく
皮膚科でステロイドの入った薬を処方され

両頬3×3ぐらいでひどくなっていて
何もしなくても赤いままです。

こんど他のクリニックで
Vビームレーザーを受けますが治るでしょうか。

赤ら顔のVビームレーザーではあちこちの
サイトで良い評判がなく正直怖いです。

また肌が弱いので今よりも赤くなったり
後遺症など残りませんか。

それと夏は紫外線が強いので
レーザー治療はしない方がいいのでしょうか。

日焼け止めを塗らなければいけないようですが
肌に合うクリームがありません。

どうか回答をおねがいします

Saturday, June 02, 2007 3:10 PM

[2007年6月2日 15時10分4秒]


-------------------------------
-14・
山本先生に酒さのレーザーの御願いとレーザーの種類を教えて
 [2] [2007年 4月22日 17時 9分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/31272251538849.html
お名前: cizul   
世田谷区 山本クリニック 山本先生
こんにちわ。はじめまして。
cizul 34歳の女です。岩手からです。

相談掲示板よませていただいております。
この相談掲示板はとても評判よいです。

レーザー経験は4年前と昨年あります。
それぞれ別のクリニックです。
症状はかおの皮膚の皮脂が多くあかみがあることです。
先生の相談掲示板をみてどうやら酒さのようなのです。
先月思い切って総合病院(評判はいです)の皮膚かの予約を
とり先週の月曜日にやっぱり酒さ という診断でした。

世田谷区 山本クリニック 山本先生に
酒さでの レーザーを御願いしようと思っています。
相談掲示板と一度御電話したので費用や
世田谷区 山本クリニック 山本先生のレーザーの
通院方法はこころえてます。

今週にも予約をとらせていただきます。
その折はなにとぞよろしくおねがいいたします。

いままでレーザーはみなおなじものばかりとばかり思っていました。
レーザー経験は4年前と昨年ありますがレーザーの名称は
まったく判りませんでしたしそこのクリニックは
評判はよいのですがおしえてはくれませんでした。
なた酒さという診断もありませんでした。
わたくしがきかなかったからかもしれません。

美容外科かけいせい外科で使う
レーザーの分類ってありますか。

もしあったらレーザーの分類おしえていただけますか。
おじかんのあるときでけっこうです。
勝負のとしになりもう海外旅行はやめてレーザーに
お金をつかいたいです。

お忙しいのにすみません。

[2007年4月21日 15時4分52秒]


-------------------------------
-13・
両側の頬の酒さとこめかみニキビ?と得体の知れぬ吹出物のレーザー
 [2] [2007年 3月25日 17時 9分17秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/931038824915053.html
お名前: nonosiro   
34歳で女性です。
20台くらいから酒さと診断されています。
診断はされていますが治療法がないといわれました
(そこにはレーザーがないとのことでした)

酒さはメインは両側の頬です。
なのですが・・・
両側の頬からこめかみにかけて赤く毛穴が大きく
ニキビを引っ掻いたような痕も片側各々10個位あります。
小さなクレーターになっていて痒みというか昼間は変な感じで
夜中にこめかみなど引っ掻いているような気が致します。

また得体の知れぬ吹出物でも苦労しています。
生理の前に肌があれます。

(1)酒さには痒みってありますか。

(2)引っ掻いた場合また私は酒さのほかににきび痕もあるのでしょうか。

(3)私は酒さのどのようなタイプでどのようにレーザーで
治るのでしょうか。

もとよりすっぴんでもつるつるになどとは思ってはいません。
できうるだけきれいにしていただければと思います。
(ひどいかおです。吹出物もきになりすぎです)

散漫なつたない文章で症状が伝わりきれないかもしれません。

山本先生のレーザー照射で治っていくと確信しています。

是非山本先生の酒さのレーザー治療・レーザー外科を
うけたいのです。
費用や山本先生の方法は十分に理解しています。
「照射回(日)は週一回(日)のペース」といわれていますが
やっとそのようにできそうです。

東京都世田谷区山本クリニックの
山本先生の酒さの新聞記事(朝日新聞の医療コラム)も読みました。
世界一酒さに詳しい先生であり
レーザーに関する臨床には抜群と書かれていました。
さまざまに酒さ以外の相談掲示板の他の方の記事など拝見して
私もそのように心から思います。

御忙しい所を申し訳ございません。
よろしくお願い致します。

[2007年3月24日 17時6分36秒]

-------------------------------
-12・
酒さと合衆国由来のメトロジェル ドキシサイクリンの有効性について
[2] [2007年 3月21日 17時57分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/19673360588877.html


お名前: 匿名希望   
山本医師様
 

突然で失礼かとは思いましたが
御相談宜しくお願い申し上げます。
 
京都市在住、27歳女性です。
小鼻の付け根が他人よりも赤いことが子供のころから
気になっていたのですが、高校生くらいから鼻全体が
赤いのが気になり、毛穴もひどく目立ちとても見苦しい状態です。
顔の皮膚が薄いと人から言われたりすることもあり、
頬も赤く、目頭周辺は紫っぽい色になっています。
鼻は皮脂の分泌が多く、朝起きるとぬるぬるしています。
また、鼻の皮膚が硬いような気がします。
小鼻の付け根をよーく見てみると赤い糸のような線が見えます。
(ほんの数ミリで、数も多くはありません)
 
こちらを拝見していると酒さだとおもうのですが、
鼻が赤いのは脂が多いからなのか、また赤い線がみえるので
血管が浮き出ていて赤いのか、自分では判断がつきません。
医者に行って間違った治療をされるのも怖いので、
鼻の赤みでお医者さんに相談したことはありません。
この状態は酒さといえるでしょうか?
また、酒さに加えて何か他の皮膚疾患も起きているということは
ありますか?

山本先生のレーザー治療をうけれたらどんなにいいかと
思うのですが、週一5万円で30回通うのは難しいです。
ゆっくりでいいので、月1回の治療にすると治療の効果が
半減されますか?また15回しか受けれなくなってしまった場合、
治療途中で完治していないことで、症状が進行してしまう
ことはありますか?
酒さのレーザー治療で小鼻の付け根の赤みや、
毛穴の目立ちが軽減されることはありますか?
 
レーザー以外では酒さは完治はできないようですが、
アメリカの一般的な酒さ治療でメトロジェルという塗り薬や
ドキシサイクリンという薬の服用が効果があると聞きました。
山本先生はこちらについてどう思われますか?

たくさんの質問と、読みにくい文章になってしまい
申し訳ありません。
お忙しい中大変だとは思いますがご回答よろしくお願いいたします。
 
Wednesday, March 21, 2007 4:14 PM

[2007年3月21日 16時14分35秒]


-------------------------------

-11・
鼻から酒さのレーザーを山本先生にお願い致します。注意すること教えて下さい
 [2] [2007年 3月18日 17時47分45秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/749285040729777.html

お名前: のんの   
32才女性です。大阪在住です。
鼻の酒さで悩みに悩んでいるまま10年近くたちました。
もう5年前から山本先生の相談をよく読ませて頂いております。
3年前から山本先生でないとだめだなあと確信するようになりました。

私の鼻以外にも額や頬にも酒さがありますが一番困っているのは鼻です。

私も昨年ようやくだまって受診した大学病院の皮膚科で
初めてすぱっと酒さですと診断され山本先生の仰るように
「鼻が一番強いですね。あと額と頬そして顎にも酒さがあります
第I度で紅斑酒さです」と診断されました。
そこの大学病院の皮膚科では
「レーザー以外は治療法はないが今そこの大学には酒さのレーザー
もおいてはいないし診てくださった先生御自身も含めて
酒さのレーザーのできる先生もいない」といわれました。
ちょっとずるかったかなとも思いつつ
毛細血管拡張症でしょうかと聞くと
「いや酒さと毛細血管拡張はちょっと違うので赤ちゃんの
毛細血管のレーザーではできません」といわれ逆にほっとしました。


昨年まで10年近く結果としてはあちこちの美容外科や形成外科を9件くらい
(正確に施術をしていただいたのが5件・施術を希望しなかった美容外科
は4件あります)回りました。

どこの美容外科や形成外科もきまりきって「赤ら顔」という診断で
きまりきって「毛細血管拡張症」が原因といわれます。

藁をもすがる思いでしたから「赤ら顔」の診断でもいいから
酸ピーリングもしたしイオン導入もしたしレーザーもしました。
Vビームレーザーも3箇所でして頂きました。
3箇所とも結果は決まって鼻の出血になり青くなりました。
そしていずれも結果はきまっていて逆にわるくなりました。
4・5回目にいわれることは決まっていて
「あなたはVビームレーザーにはあわないからもうこないで下さい」
でした(もうなれました)。

3年くらい前から貯金をし山本先生の
酒さのレーザーをしていただけるようになり60-70回は
レーザーが通院費用も含めて可能です。

幸い勤め先が(水曜日)が休みです。
規則正しく通院は可能です。

山本先生がレーザー外科を決断された患者さんしか拝見されない
ことはよく存じております。
来週そうそうから是非とも予約をお願いしようと思っています。
(実は中にははいりませんでしたが上京のおりに世田谷区の山本先生の
山本クリニックには何回か通院訓練をしておりました(笑))

酒さには身をもって体験した知識が沢山つまっています。

今までの私の経過から世田谷区の山本クリニックの山本先生
が御読みいただいて何でも結構です。
注意することがあれば教えていただけますか。

お忙しいところを申し訳ございません。

[2007年3月17日 23時13分37秒]


-------------------------------
-10・
両鎖骨の間より少し下の辺りにニキビ。潰れ膨らみ今でも赤い。赤く痒いです。
 [2] [2007年 2月21日 19時40分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/998298746374534.html


お名前: 匿名希望   
こんにちは。
兵庫県在住の23歳の女です。
18歳の頃に両鎖骨の間より少し下の辺りにニキビが
でき、それが潰れ膨らみ今でも赤みをもっています。
そこまで大きくないのですが目立つ場所なので毎日
コンシーラーで隠しています。

アルコールを飲んだり、長風呂しても赤く痒くなることがあります。
美容院などで首元にタオルを巻かれたら、我慢できない
ほど痒くなるしハイネックの服も痒くなることがあるので
着れません・・。

何度か病院に行き、リザベンを飲みテープを貼って
たのですが効果はありませんでした。
そこまで大きくないので気にしなくていいと言われた
こともあるのですが、今だに赤く痒くなるのは辛いです。

治療法はないのでしょうか?回答宜しくお願いします。

Wednesday, February 21, 2007 2:11 PM

[2007年2月21日 14時11分51秒]


-------------------------------
-9・
鼻のてっぺんにぽつんと赤いにきびのようなもののレーザー光照射
[2] [2007年 2月15日 17時36分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/175666421725513.html

お名前: 匿名希望   
はじめまして、山本先生。

御相談要旨
20代女性です。高校以来鼻先部にあるぽつんとしたにきびが
治らぬまま悩んでいます。皮膚科では酒さであろうといわれました。
レーザーを勧められたのですがいってはおりません。
東京都 世田谷区 山本クリニック美容外科の山本先生に
レーザーを御願いしたいと思い失礼をお許し頂き御相談させて
頂きます。

20代女性です。匿名希望でお願いいたします。
高校生以来、鼻のてっぺんにぽつんと赤いにきびのようなもの
に悩まされてきました。
当時は顔中ににきびがたくさんあり、それは皮膚科で綺麗になおったのですが

その鼻の赤いにきびのようなものだけは治りませんでした。
信頼している皮膚科なので、(よくアメリカにも行っているそうです)
それを聞いてみたところ、酒さだろうと言われました。

一応レーザーを勧められたのですが、時間が合わずに行っておりません。

鼻の頭にあるそれは直径2ミリといったところです。
化粧をしてもどうしても赤く浮いてしまうため、とても悩んでおります。

この掲示板を検索してみると大体酒さのレーザー治療にかかる費用が
一回五万円とありましたが、
それは酒さの大きさが本当に小さいものでも変わらないのでしょうか?

一方の皮膚科がどのレーザーを使用するのは確認していないのですが、
私の場合一回一万円と言われました。

参考にしたいので、忙しい中、申し訳ありませんが
是非とも回答をお願いいたします。

Thursday, February 15, 2007 2:27 AM

[2007年2月15日 02時27分52秒]
-------------------------------
-8・
赤ら顔で悩む40代男性です。レーザーに関して2点ご教示願います。
 [2] [2007年 2月 4日 16時47分17秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/23919935555114.html


お名前: 匿名希望   
赤ら顔で悩む40代男性です。
2点ご教示願います。
①.飲酒すると余計にひどくホッペが赤くなります。
これも脂腺疾患に関係するのでしょうか。
②宮城県付近で、先生の技術を学ばれ
同じ手法でレーザー治療されてる方がいらっしゃれば、
ご紹介願います。
以上、よろしくご指導願います。
Sunday, February 04, 2007 12:56 PM

[2007年2月4日 12時56分56秒]


------------------------------------------------------------
-7・
20歳頃より両頬の吹き出物。自分で潰していた為ニキビ跡(茶色のシミ)
[2] [2007年 1月31日 18時51分 2秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/921733321462856.html

お名前: 匿名希望   
20歳頃より両頬の吹き出物。自分で潰していた為ニキビ跡(茶色のシミ)

23歳女性です。
20歳頃より両頬の吹き出物が目立つようになり、
気になって自分で潰していた為、
ニキビ跡(茶色のシミ)が出来、コンシーラー等では
全く隠すことが出来なくなりました。

皮膚科にてケミカルピーリングを5回施行した結果、
にきびは出来にくくなったように思いますが…、
火傷様の瘢痕が顔全体に広範囲で残っています。
施行前よりも酷い状態で、マスク無
しでは生活出来ず、化粧も出来ません。
そのことを皮膚科Drに相談すると、
ハイドロキノンレチノサイド(?)軟膏が処方されましたが、
完全に瘢痕は消えるの
でしょうか?
Wednesday, January 31, 2007 1:31 PM

[2007年1月31日 13時31分39秒]

------------------------------------------------------------
-6・
宮城県からです。赤鼻で悩んでおります。
 [2] [2007年 1月10日 19時 4分47秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/254411382208676.html


お名前: 匿名希望   
宮城県に住む26歳・男です。

突然で、すみません。
ご相談なのですが、赤鼻で悩んでおります。症状の経過を述べ
させていただきたいと思います。
 
13、14歳ころ、鼻をよくさわったり、ひっかいたり
していました。
始めは赤みが引いていたのですが、15歳ころから赤みが
引かなくなり、脂ぎるようになり毛穴が目立つようになりました。
 
17歳のとき、美容外科を受診し、レーザー治療しました。(9年前で
はっきり覚えていないのですが、赤いパチパチとした光をあてられ
ました。因みにその時ほくろも数個とりました。)
治療のあと、先生が「よく顔を洗うといいよ。」とおっしゃいました。
化膿止めと日焼けクリームをもらい帰ったのですが、
レーザー治療のとき、看護師さんが「先生、皮脂がでています。」
とおっしゃた時、先生がレーザーをためらったそぶりが気になり、
自分の中で「これはレーザーでは治らないものではないか。間違った
治療をされたのかな。」と不信になり、以後そのクリニックを受診して
いません。
 
その後、ファンデーションで鼻の赤みをかくしておりましたが、
20歳の時に近所の皮膚科を受診したところ、「これはレーザーでは治らない
、治療するとしたらピーリングですね。」といわれ、やはり「よく顔を
洗うことです。」と言われました。結局、なんの治療もせず帰りました。
その後は皮膚科を受診しておりません。
 
現在も鼻全体がずっと赤いです。皮脂もあり、毛穴もひらいています。
外出するときはファンデーションをぬって目立たなくしています。
顔を洗った直後、風呂から出たとき、熱いものを食べたとき、
寒い所からあたたかい所にうつったとき、鼻をさわったときなど
さらに赤みをまし、つらいです。赤くなるとき熱感をともなうことも
あります。
 
今回、本気で治したいと思い、ネットで調べた結果、山本先生
のページに行き着くことができました。先生の確かな医学知識を頼って
メールさせていただきました。
僕の病気は何なのでしょうか。もとに鼻にもどることは可能なのでしょうか。
治すことのできる治療はあるのでしょうか。レーザー治療の
適応はないのでしょうか?
昔したレーザー治療が現在の赤鼻を悪化させていることは考えられますか?
 
拙い文章で長々を申し訳ありません。もし治る可能性があるなら
治療したいと考えております。ご相談よろしくお願いします。
お手数なのですが宜しくお願い致します。
Wednesday, January 10, 2007 4:10 PM

[2007年1月10日 16時10分58秒]

------------------------------------------------------------
-5・
顔全体の赤みや凸凹、頬の毛穴の開きが気になります。
 [2] [2006年12月10日 16時50分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/274342790552513.html

お名前: 匿名希望   
ホームページを拝見しまして、
ご相談させていただきます。

レーザー治療に大変興味を持ちました。
顔全体の赤みや凸凹、頬の毛穴の開きが気になります。
レーザー治療で可能な範囲でしょうか?

通常ですと週1回ペースで何回ぐらい通院が必要でしょうか。
費用はどれくらいかかるのでしょうか?

全くレーザー治療など美容外科の知識が無く
失礼なご相談で申し訳ございませんが
ご回答いただけましたら、幸いです。

何卒、よろしくお願い致します。
Sunday, December 10, 2006 11:05 AM

[2006年12月10日 11時05分41秒]

------------------------------------------------------------
-4・
名古屋のしゅさのちょこぁです。ありがとうございました。
 [2] [2006年12月 7日 18時43分11秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0728824649277193.html

お名前: ちょこぁ   
ちょこぁ
32才女です。名古屋からです。
さっそくのごかいとうありがとうございました。
うれしかったです。ほんとうにうれいかったです。
ほんとうにありがとうございました。

ぜひとも山本先生のしゅさのレーザーをうけたいです。
すぐにでもとおもいましたら
きょうは休診日のようだったので あしたにも
さっそくよやくをとらせていただこうとおもっています。

とてもよくわかりました。
脂腺がしゅさのレーザーの的なんですね。

ほんとうにありがとうございました。
うれしかったです。ほんとうにうれいかったです。
ほんとうにありがとうございました。

[2006年12月7日 16時27分55秒]


------------------------------------------------------------
-3・
名古屋からです。しゅさのレーザーをおねがいいたします。
 [2] [2006年12月 7日 17時 1分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745544102116586.html
お名前: ちょこぁ   
山本先生初めまして。
ちょこぁ

32才女です。名古屋からです。
10ねんくらいまえから
ほほのりょうがわともしゅさがあります。ももしゅさ
であろうとおもっています。もぞもぞしたかんじがあります。
はんいはぎゃくさんかっけいであかちゃんのてのひら
2まいぶんくらいです

是非とも山本先生にしゅさのレーザーをお願いしようと
思っていましたので週一回のペースで40回でも通院可能な資金を
やっとこさ貯金できました。
とてもうれしいです。

山本先生の相談掲示板を拝見してびっくりするくらい
心の優しい先生だなんだと思いとても感激いたしました
相談掲示板でとても勉強になりさまざまなことも分りました。

おしえていただきたいことがあるのですが。
QスイッチNd・YAGレーザーはなぜしゅさのあかみが
とれるのでしょうか。

お時間のあるときで結構です。ぜひおしえて下さいますか。
是非とも山本先生にしゅさのレーザーをお願いしようと
思っています。
よろしくおねがいいたします。

[2006年12月7日 10時57分24秒]


------------------------------------------------------------
-2・
酒さのレーザーのご解答ありがとうございました。
 [2] [2006年11月26日 18時28分16秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/152443925458105.html

お名前: ana   
兵庫県にすむ38歳女 ana です。
とても早いご解答を本当にありがとうございました。
酒さは「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」とかか
れている山本先生のご解答をよみながら涙がでてきま
した。

山本先生のような方がいらっしゃるだけで私には奇跡
です。
兵庫から週一回のペースでレーザーを受けさせていた
だきます。よやくを早速とらせていただきます。

メールも遅らせていただきました。
有難うございました。有難うございました。

[2006年11月26日 16時20分5秒]


------------------------------------------------------------
-1・
ぜひとも山本先生にしゅさのレーザーをお願いします
 [2] [2006年11月26日 14時14分10秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/415307077420042.html
お名前: ana   
初めまして。
兵庫県にすむ38歳女 ana です。
冬場になると(夏もそうですが)というより一年中赤っぽい
頬をしています。

今年6月に赤ら顔ということで
で東京都内の他の美容クリニックにてクールタッチレーザーを
4回ほどおこないました。
期待された効果は全くえられずうんともすんとも変化はありません。

山本先生の相談掲示板にたどりつき
もしかしたらこれはしゅさ ではないかと思いました。
都内大学病院の皮膚科でやはり酒さで第I度とのことでした。

先の美容クリニックに5回目のレーザーのときに大学病院で
酒さと診断された旨伝えたら先生が
「しゅさってなんですか?あなたのは普通の赤ら顔ですよ」
といわれました。酒さという診断書をみせたらば
「あなたはお酒はのまないし肝硬変もないから酒には関係ないです」
といわれてしまいました。
これはもうだめだとおもいました。

山本先生の相談掲示板のご解答をみて何て心暖かい先生なのだろう
と思いました。
費用とか回数とかは1回が両側の頬頬全て含めて
5万円の範囲のものだと考えますが。
必要なら8万円でも山本先生の御判断にお任せ致します。
毎週金曜日ならば1回のペースで上京し通院可能です。

是非とも山本先生にレーザーをお願いしたいのですが
40回くらい考えておけばよろしいでしょうか
(メールにて写真おくりました)。


相談のポイント(一番知りたいことです)

1)レーザー照射のあとはレーザーによるかさぶたや赤みは
まったくないとのことですが化粧をして帰れますか。
2)また最初から最後まで山本先生にレーザーをお願いしたいのですが
可能でしょうか。

御忙しいところをもうしわけございません。

[2006年11月26日 09時59分23秒]


------------------------------------------------------------
1・
難治性の「にきび」と「にきび痕」のレーザー治療・レーザー外科 [2] [2006年 7月 3日 19時14分10秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/906188406356708.html
お名前: 匿名希望   
山本クリニック様
 
今年で22歳になる神奈川県に在住する男(学生)です。
 
数々の病院、科にてニキビ治療をおこなってきましたが、
完治することはなく
、医者によっては「もうニキビと付きあっていくしかないんじゃないか?」
とも言われ、さじを投げられたこともあります。
本当にニキビのおかげで生活もままならず、外に出かけるのも避けています。
 
今までの経過としては・・・・・・・・・
高校1年の時辺りからニキビができ始める→去年の夏ころから
今までとは傾向の違う、いわゆる難治性のニキビになる。
 
 
現在の状態、施した治療・・・・・・・・
現在の状態は、皮膚の深いところにニキビができて、
それが膿胞として大きくなって(直径1センチほど)赤く炎症をおこします。

その状態のニキビを治すには、
炭酸ガスレーザーや針でつついて小さな穴をあけ、
排膿する以外に方法はありません。

また、
排膿できる大きさまでニキビが大きくならないかぎり
排膿することすらできません。

そして、そのように排膿すると確実にクレーター状の痕がのこるので、
現在は顔に無数の痕がのこっております。

現状では、顔に4つほどそのようなニキビがあります。
また、ニキビが発生する場所は決まっており
、鼻と頬っぺたのあいだの、顔の中央部に発生します。

左右発生しますが、
範囲は両方とも横2~3センチ、縦4センチ弱ほどです。
 
試した治療方法は、
炭酸ガスレーザーや熱を毛穴に照射するレーザーなどの
各種レーザー治療及び、ピーリング(悪化)などの保険外治療。

ビタミンA誘導体のクリーム、及び飲み薬の併用(チガソン)。
エキザルベ、アクアチムなどの塗り薬。
などなど、施した治療は数知れず。
しかし、効果のほどは芳しくありませんでした。
 
ワラをもつかむ状態になっています。
完治の可能性はございますでしょうか・・・?
ご返信宜しくお願いいたします。
 
Monday, July 03, 2006 4:59 PM

[2006年7月3日 16時59分41秒]


------------------------------------------------------------
2・
酒さのレーザー治療・レーザー外科教えて下さい2 [2] [2006年 6月14日 18時27分17秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/987668649367155.html
お名前: 匿名希望   


山本先生


早速の回答ありがとうございました。
回答いただいた中で再質問がございますので、
恐れ入りますが 回答よろしくお願いします。

 

①「途中で治療をやめることも可能ですか?」
=>
今現在まで途中で中止されたかたはいないのです。
とありますが、
例えば、36回の治療の場合、
最初にその分支払うのですか?

36回通うことができれば、ベストだと思いますが、
何らかの都合で伺えなくなった場合途中で
治療をやめることは、
それをお伝えすれば問題ないとの認識でよろしいですか?

②予約
レーザーの治療は週1回ぐらいのペースだと思いますが、
予約はその都度変えられるのでしょうか?
=>
「レーザー光照射」はきわめてきまった時間」
でおこないます。原則として「曜日・時間」は「固定」です。

とありますが、
やむを得ない場合は変更することが可能との認識でよろしいですか?
その場合は、いつぐらい前に受け付けていただけるのですか?
電話連絡でよいのでしょうか?それとも、
治療日にお願いする形ですか?

 

お忙しいところ恐れ入りますが、回答よろしくお願いします。
Tuesday, June 13, 2006 7:37 PM

[2006年6月13日 19時37分56秒]


------------------------------------------------------------
3・
酒さのレーザー治療・レーザー外科教えて下さい [2] [2006年 6月13日 18時17分13秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/591467367558838.html
お名前: 匿名希望   

山本先生へ

27歳の女性です。
恐らく酒さだと思うのですが、それで悩んでいます。
治療について質問がありますので回答をお願いできますか?

①治療費
1回のレーザーが5万円とHPで見ました。10回ぐらい通わないと治らないようですが、
それが普通なのでしょうか?
途中で治療をやめることも可能ですか?
1回の治療で効果は現れはじめるのでしょうか?

②予約
レーザーの治療は週1回ぐらいのペースだと思いますが、
予約はその都度変えられるのでしょうか?

③酒さは病気で治療を受けることにより完治するものなのですか?(実際完治した例はあるのですか?)

それとも、現在の症状改善が目的であり、また近い将来同じ症状が出るので
何年後に繰り返し治療をする必要があるのですか?

④治療後に赤みなどがでない。痛くない。とありますが、
他の医院のHPなどを見ると、個人差があり、かさぶたができたりする人もいるとあります。
やはりその違いは、レーザーの種類によるということでしょうか?
Monday, June 12, 2006 7:57 PM

[2006年6月12日 19時57分40秒]


------------------------------------------------------------
4・
「赤ら顔」に「Vビームレーザー」は「効果」がある? [2] [2006年 5月22日 18時 4分 8秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/377695159594627.html
お名前: 匿名希望   

お聞きしたい事があってメールしました。

現在自分は赤ら顔で悩んでいて、
Vビームが受けたいと思っています。

山本クリニックでは導入されているのですか?
そして他のクリニックなどでは
2~3回が標準みたいなことをいっていますが、
普通これは1回目から効果が感じられるのではないのでしょうか!?

前に一回他のクリックにお聞きしにいったのですが、
そこでは1回目から効果が出てくると伺ったのですが!!

このクリニックでおっしゃられていることが
違う事に関してはどう思われますか!?

 Monday, May 22, 2006 2:55 PM

[2006年5月22日 14時55分5秒]


------------------------------------------------------------

5・
QスイッチNdヤグが酒さに有効な理由 [2] [2006年 5月10日 19時41分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/81913781941785.html
お名前: 匿名希望   

大阪府 35歳 女性
はじめまして。いつも掲示板を興味深く見させていただいてます。
先生の酒さに関する知識の多さに脱帽しながら依読ませてもらってます。
私は大阪なので毎週通うのは金額的に無理なんですが、、、
せめて2週間に一度通えたらなぁと思っています。

ゆっくりでもいいので治したいのですが、
やはり1週間に一度通わなければ治らないのでしょうか?

それと、QスイッチNdヤグは通常あざや刺青に使われる事
が多いと思うのですが、なぜ酒さに使われるのでしょうか?

いわゆるQスイッチNdヤグによるレーザーピーリングと
いうもので症状を改善するのでしょうか?

素人の質問ですみません(>_<) 
もう何年も悩んでいて会社に行くのも嫌でひきこもりたい心境なので・・
よろしくお願いします。
                                          
Wednesday, May 10, 2006 1:15 PM

[2006年5月10日 13時15分53秒]


------------------------------------------------------------

6・
しゅさのレーザーの治り方有難う御座いました。 [2] [2006年 4月28日 18時43分22秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/529127062139199.html
お名前: なんな   

32才女なんなです
さっそくにも本当に
御丁寧なとても判りやすいごかいとうを
ありがとう御座いました。

私は実家が兵庫県で現在山口県在住なのです。
ちょっと遠いのですが
ぜひとも週一回の通院で治していただきたいと
思います。
ごかいとうからは酒さがこれほど奥深いとは
おもいませんでした。
感謝のきもちでいっぱいです。

きょうご予約のお電話をさせていただきました。
毎週金曜日はやすみがとれます。

来週の金曜日が待ち遠しいです。
よろしくおねがいいたします。

ありがとう御座いました。

[2006年4月28日 14時29分7秒]


------------------------------------------------------------

7・
両側の頬の酒さ。レーザーでの治り方は? [2] [2006年 4月27日 13時22分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/358903005560027.html

お名前: なんな   
山本先生初めまして。
32才女です。
酒さと4年前に診断されました。
そのときは皮膚科の先生で治療法はないといわれました。

山本先生の相談掲示板を拝見してびっくりするくらい
心の優しい先生だなんだと思いとても感激いたしました。

是非治療(レーザー)をお願いしようと決心してから4ヶ月もたち
早速にも予約をとらせていただきたいと昨日決断いたしました。

方法も費用も心得ています。
私の酒さは両側の頬です。
自分では1回の費用が5万円で
毎週通院して30回くらい必要なのかなあと考えています。

両側のほほがあかく毛穴が大きくにきびをひっかいた
痕もすこし小さなクレーターになっていてかゆみというか変な
かんじで夜中にこめかみなど引っ掻いているようです。

酒さにはかゆみってありますか。
またこのうっすらとした赤みはどのようなふうに
山本先生のレーザー照射で治っていくのでしょうか。

お忙しい所をすみません。
お時間のあるときにまた治療を始めさせていただいてからでも
よいのですが教えて下さい。

[2006年4月27日 11時1分51秒]

------------------------------------------------------------

8・
酒さの治療本当にますます良好です。 [2] [2006年 4月13日 13時32分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/955477985394285.html
お名前: ひらこ   
本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。

レーザーの台数『だけ』をを宣伝する先生
[2] [2006年 1月22日 15時45分11秒]
本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。
 [2] [2006年 2月12日 14時14分23秒]
本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。
 [2] [2006年 2月12日 13時51分32秒]

の相談を書き込みさせていただきました。
大阪のひらこ 32歳・女・会社員です。

山本先生昨日は有りがとうございました。
酒さですが14回目が昨日済みました。
今鏡をみるとますますとてもよいんです。
嬉しくて涙がでてしまいました。

本当に本当に有りがとうございます。

『偶然に私の同じ職場の同僚(32才)も山本先生の酒さレーザー治療を
をうけてとてもきれいであり毎週職場の話題になっていました。』
と前回御話し致しました。

今は二人でペアでさらにさらにますます注目されています。
そして友人は他の悩みもあるようで先生にまたレーザーをお願いしたい
といっていました。

本当にとてもよいです。
本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。
酒さはまだありますが最初の自分の顔とは信じられません。

IPLとVビームレーザーとクールタッチと。
知らずにとはいえは本当にえらいひどいめにあいました。
もうこりごり。

山本先生にレーザーをお願いできて本当によかったです。

これからも大阪より通院させていただきます。
毎回がそして毎回の翌日のメイク前に鏡をみるのがが
とても楽しみです。

本当に有りがとうございます。
本当にお世辞ぬきで(すみません)益々にとてもよいです。
本当に有りがとうございます。

ひとつだけ質問よろしいでしょうか。
ほかの先生でフラクセルレーザーというレーザー
を使われる先生がいます。
フラクセルレーザーとはどのようなものなのでしょうか?
(浮気は絶対しません!)
お忙しい所をすみません。お時間のあるときで結構です。

[2006年4月13日 11時27分23秒]


------------------------------------------------------------


「ここをおして」をクリックされてください。


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」ver11
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/630246967616589.html

#1
俗にいう「赤ら顔」「毛穴痕の拡大」で済まされてしまう
「病態」はその100%が
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」といってよいでしょう。

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
[2007年12月11日 17時42分28秒]
 から
[2003年11月16日 14時25分 4秒]
の間の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する
「過去の御相談と御回答」


新規の御相談から「過去の御相談と御回答」にさかのぼり
まとめて編集を致します。
「-21・」から「34・」まで「55件」御座います。

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」なのに
「赤ら顔」や「毛穴痕の拡大」と間違われないように。
御参考になれば何よりです。

「ps」は「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「病態」以外の
患者さんにも
山本クリニック美容外科でのレーザー外科
の「初診のしおり」に関してもお役に立つと考えます。


この
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」 ver11
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/630246967616589.html

は頻繁に編集を重ね更新をしていきたいと考えています。

綺麗に直したいものです。
私も頑張ります。

#2
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する
を御相談者への御解答引用のためこのページ
 
 

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」ver11
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/630246967616589.html
御参照頂けて御役にたてば何よりです。


#3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関して
これから御相談をされようとする方・或は
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」って「なんだろう?」
と御考えの方或は
「他のクリニックであからがおでけあながひらいている」
で「治療」している
けれども「全く「効果」がないんだけど?」
でお悩みの方に。
何卒に
御参考になれば何よりです。


#4
なお
御注意頂きたいことが御座います。
2005年以前には下記に該当する「ふるい御回答」も
御座います。

------------------------------------------------------------

この「過去の御相談と御回答」は「3年前の昔のもの」
も含まれて
います。

の「レーザー光照射」の昔の回数は10回(日)
とか16回(日)
となっているかもしれません。

山本クリニック美容外科の「レーザー光照射」
の技術は当たり前ながらどんどん向上しています。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
最近の山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html

御回答では照射回(日)は週一回(日)のペースで
最低20-24回(日)
以上と御回答しています。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

是非とも
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の2006以後の「最近の御相談と御回答」もご参照されて下さい。

------------------------------------------------------------

#5
レーザー治療・レーザー外科の
「初診のしおり」です。


------------------------------------------------------------


ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

++++++++++++++++++++

ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。

ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++


------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6

「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps7

「御初診」「再診」に際してお持ちいただくもの。
1・ヘアバンド(「御婦人」・男性も!)
ヘアバンドをしていただき施術のときは「手術用ヘアキャップ」
をしていただきます。

2・
「さむいな」とおもわれたら
ながそでの「カーディガン」その他
(レーザールームは23度cです)

3・
クレンジングは山本クリニックで用意してあります。

4・
「御化粧室」(トイレです)はとても広く大きな化粧用ミラー
も「御化粧室」(トイレです)には何枚もあります。
(お一人用です)

5・
「御婦人」の「御化粧室」(トイレです)が「ふさがっている」
ときは「殿方用」をお使いいただいても構いません。
「殿方用」のほうがミラーは大きく多いです。
(お一人用です)
-------------------------------

#6
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」ver11
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/630246967616589.html
の。

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」のレーザー治療・レーザー外科
に関する「過去の御相談と御回答」とURL


++++++++++++++++++++++
-21・
酒さです。東京都山本クリニック 山本博昭先生に初診で治療を御願い致します。
 [2] [2007年12月11日 17時42分28秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/69680976875043.html

-20・
自分も酒さではないかと思い、いても立ってもいられなくなり
 [2] [2007年11月22日 14時 3分 1秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0341124640117449.html

-19・
東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科へのレーザーでの初診のしかた
 [2] [2007年11月14日 19時 8分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/786086120716394.html


-18・
25歳の女性。高校生時にニキビ、肌荒れが酷く当時のニキビ痕が残りました。
 [2] [2007年10月14日 16時 2分57秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/462950197587819.html

-17・
33歳の兵庫県在住の女性。18歳から頬と鼻と顎の紅班性酒さで悩んでいます。
 [2] [2007年 9月16日 15時58分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0574483855898542.html


-16・
炭酸レーザーと注射による水疱瘡痕の赤みと凹みの改善法について
 [2] [2007年 8月 6日 18時55分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/567258794632838.html

(この御相談は「傷痕レーザー外科」の「範疇(カテゴリー)」です。
けれども「ひふのあかみ=あからがお」という「「赤み」「ピンキー」の色合い」
のレーザー治療・レーザー外科からあえて「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
のレーザー治療・レーザー外科にも御記載致しました。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/567258794632838.html

-16・
33歳の兵庫県在住の女性。18歳から頬と鼻と顎の紅班性酒さで悩んでいます。
 [2] [2007年 9月16日 15時58分52秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0574483855898542.html

-15・
Vビームレーザーを受けますが治るでしょうか。
[2] [2007年 6月 2日 19時41分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/696563058839278.html


-14・
山本先生に酒さのレーザーの御願いとレーザーの種類を教えて
 [2] [2007年 4月22日 17時 9分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/31272251538849.html

-13・
両側の頬の酒さとこめかみニキビ?と得体の知れぬ吹出物のレーザー
 [2] [2007年 3月25日 17時 9分17秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/931038824915053.html

-12・
酒さと合衆国由来のメトロジェル ドキシサイクリンの有効性について
[2] [2007年 3月21日 17時57分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/19673360588877.html


-11・
鼻から酒さのレーザーを山本先生にお願い致します。注意すること教えて下さい
 [2] [2007年 3月18日 17時47分45秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/749285040729777.html

-10・
両鎖骨の間より少し下の辺りにニキビ。潰れ膨らみ今でも赤い。赤く痒いです。
 [2] [2007年 2月21日 19時40分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/998298746374534.html


-9・
鼻のてっぺんにぽつんと赤いにきびのようなもののレーザー光照射
[2] [2007年 2月15日 17時36分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/175666421725513.html

-------------------------------
-8・
赤ら顔で悩む40代男性です。レーザーに関して2点ご教示願います。
 [2] [2007年 2月 4日 16時47分17秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/23919935555114.html

-7・
20歳頃より両頬の吹き出物。自分で潰していた為ニキビ跡(茶色のシミ)
[2] [2007年 1月31日 18時51分 2秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/921733321462856.html

-6・
宮城県からです。赤鼻で悩んでおります。
 [2] [2007年 1月10日 19時 4分47秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/254411382208676.html


-5・
顔全体の赤みや凸凹、頬の毛穴の開きが気になります。
 [2] [2006年12月10日 16時50分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/274342790552513.html

-4・
名古屋のしゅさのちょこぁです。ありがとうございました。
[2] [2006年12月 7日 18時43分11秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0728824649277193.html
-3・
名古屋からです。しゅさのレーザーをおねがいいたします。 [2] [2006年12月 7日 17時 1分51秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/745544102116586.html
-2・
酒さのレーザーのご解答ありがとうございました。 [2] [2006年11月26日 18時28分16秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/152443925458105.html
-1・
ぜひとも山本先生にしゅさのレーザーをお願いします [2] [2006年11月26日 14時14分10秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/415307077420042.html
1・
難治性の「にきび」と「にきび痕」のレーザー治療・レーザー外科 [2] [2006年 7月 3日 19時14分10秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/906188406356708.html
2・
酒さのレーザー治療・レーザー外科教えて下さい2 [2] [2006年 6月14日 18時27分17秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/987668649367155.html
3・
酒さのレーザー治療・レーザー外科教えて下さい [2] [2006年 6月13日 18時17分13秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/591467367558838.html
4・
「赤ら顔」に「Vビームレーザー」は「効果」がある? [2] [2006年 5月22日 18時 4分 8秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/377695159594627.html

5・
QスイッチNdヤグが酒さに有効な理由 [2] [2006年 5月10日 19時41分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/81913781941785.html

6・
しゅさのレーザーの治り方有難う御座いました。 [2] [2006年 4月28日 18時43分22秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/529127062139199.html

7・
両側の頬の酒さ。レーザーでの治り方は? [2] [2006年 4月27日 13時22分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/358903005560027.html

8・
酒さの治療本当にますます良好です。 [2] [2006年 4月13日 13時32分49秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/955477985394285.html

9・
「酒さ:しゅさ」にポラリス治療どうなのでしょうか? [2] [2006年 3月12日 11時 0分25秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/295276234931411.html

10・
酒さと診断されにきびあり。特に鼻・頬・額・顎に赤み。2 [2] [2006年 3月 4日 19時21分37秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0142674770477278.html
11・
酒さと診断されにきびあり。特に鼻・頬・額・顎に赤み。 [2] [2006年 2月26日 13時22分23秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/556485245077969.html

12・
頬と鼻が赤く他のクリニックレーザー治療で改善しません [2] [2006年 2月23日 14時16分43秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/0526413643538071.html
-10・
本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。 [2] [2006年 2月12日 14時14分23秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/228805892708809.html
13・
本当にお世辞ぬきで(すみません)とてもよいです。 [2] [2006年 2月12日 13時51分32秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/44207641675985.html
14・
赤ら顔の「安くて安全」な治療? [2] [2006年 2月 4日 18時53分56秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/418520250897021.html
15・
赤ら顔でダイレーザー一向に良くなる気配がない [2] [2006年 1月18日 20時26分26秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/171787972635688.html

16・
赤くならない腫れないレーザー [2] [2005年12月 8日 15時23分 8秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/697883435598673.html
17・
ニキビの凹凸跡と一緒に毛穴の開き [2] [2005年12月 5日 17時23分 4秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/452055318354727.html

18・
ニキビ跡クレーターと毛穴が開き鼻両側と頬が赤い [2] [2005年11月19日 18時35分29秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/607683776951493.html
19・
にきび [2] [2005年11月17日 15時26分50秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/371213848310621.html


20・
不妊と酒さ 先生ありがとうございます・・。 [2] [2005年10月20日 11時57分55秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/581682056960748.html

21・
不妊治療中の酒さのレーザー [2] [2005年10月20日 11時56分17秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/715251112663285.html


22・
「毛細血管拡張症?酒さのレーザー [2] [2005年10月 2日 15時35分21秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/621020507141115.html
23・
「酒さのレーザー治療をお願いいたします [2] [2005年 8月28日 13時52分 4秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/871628921552659.html
24・
「酒さについて [2] [2005年 7月18日 17時32分29秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/374786421963112.html
25・
「とてもよいです! [2] [2005年 7月 5日 10時58分44秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/730335470828326.html
26・
「よろしく治療のほどお願いいたします。 [2] [2005年 6月30日 13時 2分25秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/35346819747156.html
27・
「しゅさのレーザー治療 [2] [2005年 6月30日 13時 1分23秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/016270020584674.html
28・
「酒さと診断がつくまで大変・・ [2] [2005年 6月20日 19時11分14秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/849911873768182.html
29・
「両頬の赤ら顔とレーザー治療 [2] [2005年 3月20日 17時13分14秒]」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/556618830961273.html
30・
「赤ら顔の相談 [2] [2005年 3月18日 7時40分47秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/81602072164333.html
31・
「酒さのレーザー治療 [2] [2005年 1月30日 11時 7分46秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/362713228286342.html
32・
「酒さといわれたことがあります [3] [2005年 1月30日 11時 6分45秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/857179774743603.html
33・
「頬の赤み [2] [2003年11月16日 14時25分 4秒] 」
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/393539792466076.html
 
以下#7に上記の「過去の御相談と御回答」
「-21・」-「34・」の
御相談者の御相談文面をそのまま「ごさんこう」に
御記載致します。そして御相談と御回答のページのURL
を御記載致しておきます。
必ずや御参考になると存じます。
 


#7
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に関する「過去の御相談と御回答」ver11
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/630246967616589.html
の御相談者のタイトルと御相談文章と
「過去の御相談と御回答」のURL
=>

++「ごさんこう」++
++++++++++++++++++++++

&lt;&lt; 前のページ 次のページ &gt;&gt;
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
Template and Photo by Crimson Road

忍者ブログ [PR]