忍者ブログ
東京 都 世田谷 区 山本クリニックの美容外科はレーザー治療・レーザー外科が専門です。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

御相談を拝見致しました。
御気持ちは大変よく判ります。
御相談者の御相談内容要旨御記載の通り
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「レーザー光照射」以外の「治療戦略」は
ありません。

「ここをおして」をクリックされてください。


++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

本等に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」で
御苦労されている患者さんならではの御相談であるかと
考えました。

メトロジェル=
「メトロニダゾール:metronidazole」は商品名「フラジール:flagyl」
外用薬・
ドキシサイクリン=
「ドキシサイクリン(doxycycline hydrochloride, DOXY):
、テトラサイクリン系抗生物質」

いずれも「抗生物質」です。

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「顔面細菌感染症」という「病態」ではありません。

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
に関しては
特に我が国の場合、全く研究報告がないに近いし、資
料もありません。

海外留学の御経験がない先生の場合止むを得ずも
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「診断戦略」「治療戦略」
の基盤をなす「病態概念」が患者さんが獲られない
医療状況の中で患者さんが身を守ることは重要でしょう。

大きな「錯覚だけはさけられてくださいますように」

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「顔面細菌感染性の「病態」」ではないのです。

因みに
適切な表現が思い浮かばないのですが
「メトロニダゾール:metronidazole」は商品名「フラジール:flagyl」
「ドキシサイクリン(doxycycline hydrochloride, DOXY):、
テトラサイクリン系抗生物質」
も「獣医学」で頻々と用いられる「抗生物質」であることと
その「背景」は今の私にはとても気になります。

「獣医先」とこれらの「抗生物質」名称を
キーワードとして
検索されるとお判りいただけると思います。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++

#2
##1
まず「合衆国USA」の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」にも
1・
本物の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」と
2・
「細菌感染」由来の
俗称「赤みあぶら顔毛嚢炎症候群:dirty face synfrome」を
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」と呼称されることがある。

「この場合は対象「病態」は
本物の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
ではないということ」

##2
##1
の本邦でも「酒」とはあんら関係の無い
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」と記載するように。

##2
「合衆国USA」でも
1・本物の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
2・「よごれた顔面の細菌感染=
「赤みあぶら顔毛嚢炎症候群:dirty face synfrome」を
俗称「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」と呼称することがあることを
理解することが大変に重要です。

##3
広い意味での「合衆国USA」の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」=
「赤みあぶら顔毛嚢炎症候群:dirty face synfrome」は
本邦でいわば「吹出物症候群」という意味です。

##4
例えば本邦では
「皮膚科専門医同士」が「しみ」といえば
「皮膚科専門医同士」では「肝斑:かんぱん:chloasma:melasma」を
意味します。

##5
けれども「しみ」は病名或は「病態」以外に「俗称」と
してもちいられますから。

「皮膚科専門医」でも
「茶アザ」など「しみ」と患者さんに説明することが
あります。

#3
##1
#2を御理解戴いた上で更に御回答を続けます。

##2
メトロジェルとドキシサイクリンという「薬剤名」がでました。

##3
###1
メトロジェル=
「メトロニダゾール:metronidazole」は商品名「フラジール:flagyl」
外用薬
###2
ドキシサイクリン=
「ドキシサイクリン(doxycycline hydrochloride, DOXY):、
テトラサイクリン系抗生物質」
でいずれも「抗生物質」です。

##4
すなわち
メトロジェルにせよドキシサイクリンにせよ
は元来「にきびの炎症」=「毛嚢炎」」或は「毛包のう腫(もうほうのうしゅ)」という
感染性炎症の「病態」に対する「抗生物質」です。

##5
因みに
いずれも「安価な抗生物質」です。

#4
##1
「臨床診断学」からも「皮膚科臨床」からも「治療戦略」からも。

##2
本物の
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さんが
「抗生物質」の適応であると「短絡するには」大きな
落とし穴があります。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」という「病態」に附随する
「細菌感染「病態」」である。

##4
これらは
「毛嚢炎」」或は「毛包のう腫(もうほうのうしゅ)」
であり「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「病態」本体とは
なんら「病理学的」関連はありません。

##5
ちなみに
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」に併発した顔面の「細菌感染」「病態」の
「治療戦略」であれば
「適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」が必要であれば。
「より適した「抗生物質」はいくらでもあります。


#5結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載の「すべてに対する御回答」では
ありませんが。

##3
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「もうさいけっかんかくちょうしょう」=
「毛細血管拡張症:テレアンギエクタシア:telanngiectasia」
と間違われることが多い昨今に。

##4
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を
「顔面細菌感染症」とだけは間違えられませんように。

##5
「合衆国USA」の俗称
「汚れ顔症候群:赤みあぶら顔毛嚢炎症候群:dirty face synfrome」

「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」と間違われませんように。

##6
本邦で
「肝斑:かんぱん:chloasma:melasma」=「しみ」を
通常の「医学用語以外のしみ」を「しみ」として用いるようにです
(この場合は「皮膚科専門医先生」も患者さんもこころえて
いられると考えます)

##7
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「顔面細菌感染症」
といった「感染病態」ではありませんように。

##8
御相談者の御相談内容要旨御記載に
「昔からある」2つの「抗生物質」が登場しました。

##9
「あたかも
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の新薬」のように
勘違いされ
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を「顔面細菌感染症」
と勘違いされませんように。


##10
元来「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は「"赤ら顔"様の皮膚疾患」で、
「尋常性痊瘡(ざそう)」=「にきび」
の一種として取り扱われてきました。勿論間違いです。

##11
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
に関しては
特に我が国の場合、全く研究報告がないに近いし、資料もありません。

##12
海外留学の御経験がない先生の場合止むを得ずも
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の「診断戦略」「治療戦略」
の基盤をなす「病態概念」がない医療状況の中で
大きな「錯覚だけはさけられてくださいますように」

##13
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」は
「顔面細菌感染性の「病態」」ではないのです。


PS
-------------------------------
因みに
適切な表現が思い浮かばないのですが
1・
「メトロニダゾール:metronidazole」は商品名「フラジール:flagyl」
2・
「ドキシサイクリン(doxycycline hydrochloride, DOXY):、
テトラサイクリン系抗生物質」
も「獣医学」で頻々と用いられる「抗生物質」であることと
その「背景」は今の私にはとてもきになります。

いずれも「鳥インフルエンザ」の時など
或は獣医専門医先生が活躍された「流行性家畜感染症」
のときなどに昔からよく用いられていました。

「獣医」とこれらの「抗生物質」名称を
キーワードに
検索されるとお判りいただけると思います。
-------------------------------


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。


何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年3月21日 17時57分43秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
山本医師様
 

突然で失礼かとは思いましたが
御相談宜しくお願い申し上げます。
 
京都市在住、27歳女性です。
小鼻の付け根が他人よりも赤いことが子供のころから
気になっていたのですが、高校生くらいから鼻全体が
赤いのが気になり、毛穴もひどく目立ちとても見苦しい状態です。
顔の皮膚が薄いと人から言われたりすることもあり、
頬も赤く、目頭周辺は紫っぽい色になっています。
鼻は皮脂の分泌が多く、朝起きるとぬるぬるしています。
また、鼻の皮膚が硬いような気がします。
小鼻の付け根をよーく見てみると赤い糸のような線が見えます。
(ほんの数ミリで、数も多くはありません)
 
こちらを拝見していると酒さだとおもうのですが、
鼻が赤いのは脂が多いからなのか、また赤い線がみえるので
血管が浮き出ていて赤いのか、自分では判断がつきません。
医者に行って間違った治療をされるのも怖いので、
鼻の赤みでお医者さんに相談したことはありません。
この状態は酒さといえるでしょうか?
また、酒さに加えて何か他の皮膚疾患も起きているということは
ありますか?

山本先生のレーザー治療をうけれたらどんなにいいかと
思うのですが、週一5万円で30回通うのは難しいです。
ゆっくりでいいので、月1回の治療にすると治療の効果が
半減されますか?また15回しか受けれなくなってしまった場合、
治療途中で完治していないことで、症状が進行してしまう
ことはありますか?
酒さのレーザー治療で小鼻の付け根の赤みや、
毛穴の目立ちが軽減されることはありますか?
 
レーザー以外では酒さは完治はできないようですが、
アメリカの一般的な酒さ治療でメトロジェルという塗り薬や
ドキシサイクリンという薬の服用が効果があると聞きました。
山本先生はこちらについてどう思われますか?

たくさんの質問と、読みにくい文章になってしまい
申し訳ありません。
お忙しい中大変だとは思いますがご回答よろしくお願いいたします。
 
Wednesday, March 21, 2007 4:14 PM

[2007年3月21日 16時14分35秒]

PR

「ここをおして」をクリックされてください。


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。

++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

「やっと家族も手がかからなくなり、余裕がでてくると、急に、気になるようになり、
   なんとか、もとのようなきれいな肌に近づきたいという思いが強くなりました。 」
=>
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。
=>
「加齢(aging)しみ:エイジングしみ」です。
綺麗に治したいですね。

「御婦人」の「大敵」である
「加齢(aging)しみ:エイジングしみ」には
「メラニン色素系の「病態」」なんでもあり
なのです。

「皮膚科専門医先生」同士が「しみ」といえば
「肝斑:かんぱん:chloasma:melasma」という「肝臓の色」を
した目の下のくまのようにでる「しみ」を意味します。

「皮膚科専門医先生」が患者さんとの御話しででる「しみ」
は「メラニン色素系の「病態」」なんでもあり
という感じである。

「加齢(aging)しみ:エイジングしみ」の場合
いずれも「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」
を用いるのですが「3通り」の「レーザー光照射」の「治療戦略」
があります。
=>
###1
「かさぶたも作らず「レーザー光照射痕」ものこさず」
徐々に消していく。
必ず消えます。
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
或は
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を用います。

###2
「かさぶたが出来るかもしれないし「レーザー光照射痕」も
のこるかも知れない消し方」
であり「賭け的要素」がある。
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
を用います。
消えます。けれども「レーザー光照射痕」が
「ピンク「色」」で気になることもあり
「アンダーレーザー照射:insufficient LASER irradiation」
になりがちで
結果として「「再発」をおこす可能性」がある。

###3
「ルビーレーザー光照射装置」での「強い「レーザー光照射」」
があります。
1回(日)ですみますが。
(すむというよりもかさぶたができて
次の「レーザー光照射」まで「レーザー光照射」まで不可能)
これは
「再発」致します。
いわば「プチ・レーザー」です。

-------------------------------
けれども
皮膚科の「病態」以外にも
「アジソン病:Addison病」など「内科専門医先生」の
「病態」からも「しみ」は発生致します。

だから「しみ」を治すは
かなり「きちんとされた先生」にお願いしないと
「痛い目(で済めばよいのですが)」
にあいます。

「補足」に御記載致します。
このような事例は非常に多いもなので御注意下さい。


下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++


#1
##1
「1、 54歳 女性です。(匿名希望)

2、 最近、顔のしみ、が気になります。
   両ほほに、3~5ミリ位の丸みのある茶色のしみがたくさんあります。
   10年くらいまえからうっすらとあったものが、だんだん目立つようになってきま   
   した。やっと家族も手がかからなくなり、余裕がでてくると、急に、気になるようになり、
   なんとか、もとのようなきれいな肌に近づきたいという思いが強くなりました。


3、 先生のホームページを読ませていただき、レーザーによる治療で、徐々に
   きれいに消していくことができる、とありました。
   人前に出る仕事をしておりますので、絆創膏を貼ったりしたくありません。
   先生のレーザー治療の受け方や、費用、週1度の通院のしかたなど、わかりました。   
   予約のお電話をさせていただき、予約日から通院をはじめれば良いのでしょうか。

   何回くらい通院すればよいでしょうか。
   一回目の治療日に、見ていただいてから決めるのでしょうか。
   
是非とも山本先生にお願いしたいのです。
どうぞよろしくお願いいたします。 」
との事です。

#2
##1
「お顔の頬のしみ」は「御婦人」の「大敵」です。

##2
「加齢(aging):エイジング」とともに
さまざまな「病理学分類」の「しみ」が出現致します。

##3
「しみ」というからには「メラニン色素系の「病態」」では
あるのですが。

##4
当然のことながら
「治療戦略」は「病態」に即して行わなければ
なりません。

##5
皮膚科の「病態」以外にも
「アジソン病:Addison病」など「内科専門医先生」の
「病態」からも「しみ」は発生致します。

##6
だから「しみ」を治すは
かなり「きちんとされた先生」にお願いしないと「痛い目(で済めばよいのですが)」
にあいます。

##7
「皮膚科専門医先生」の「メラニン色素系の「病態」」
と間違われやすい「アジソン病:Addison病」について
簡単にご説明致します。
=>「補足」に御記載致します。


#3
##1
「最近、顔のしみ、が気になります。
   両ほほに、3~5ミリ位の丸みのある茶色のしみがたくさんあります。
   10年くらいまえからうっすらとあったものが、だんだん目立つようになってきま   
   した。」
との事です。

##2
「皮膚科専門医」同士が「しみ」といえば
「肝斑:かんぱん:chloasma:melasma」という「肝臓の色」を
した目の下のくまのようにでる「しみ」を意味します。

##3
「皮膚科専門医先生」が患者さんとの御話しででる「しみ」
は「メラニン色素系の「病態」」なんでもあり
という感じである。

##4
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
この「症状・症候」からは「肝斑:かんぱん:chloasma:melasma」
ではなさそうです。

##5
極めて判りやすくいえば
「「加齢(aging):エイジング」しみ」です。

##6
「「加齢(aging):エイジング」しみ」は
「Qスイッチレーザー光照射装置」で
あれば「綺麗に落とせます」。

##7
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」での
「レーザー光照射」であれば
赤くなりません・腫れません・痛くありません。
御婦人であれば
「レーザー光照射」直後から「メイク」が可能で御座います。

#4
##1
「先生のホームページを読ませていただき、レーザーによる治療で、徐々に
   きれいに消していくことができる、とありました。
   人前に出る仕事をしておりますので、絆創膏を貼ったりしたくありません。」
との事です。

##2
「加齢(aging)しみ:エイジングしみ」の場合
いずれも「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」
を用いるのですが「3通り」の「レーザー光照射」の「治療戦略」
があります。
=>##3

##3
###1
「かさぶたも作らず「レーザー光照射痕」ものこさず」
徐々に消していく。
必ず消えます。
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
或は
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を用います。

###2
「かさぶたが出来るかもしれないし「レーザー光照射痕」も
のこるかも知れない消し方」
であり「賭け的要素」がある。
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
を用います。
消えます。けれども「レーザー光照射痕」が
「ピンク「色」」で気になることもあり
「アンダーレーザー照射:insufficient LASER irradiation」
になりがちで
結果として「「再発」をおこす可能性」がある。

###3
「ルビーレーザー光照射装置」での「強い「レーザー光照射」」
があります。
1回(日)ですみますが。
(すむというよりもかさぶたができて
次の「レーザー光照射」まで「レーザー光照射」まで不可能)
これは
「再発」致します。
いわば「プチ・レーザー」です。


##4
東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科では
##3の
###1か###2です。

##5
###3をあえて「「プチ・レーザー」希望があれば致します。」
けれども「かさぶた」と「再発」は覚悟です。


#5
##1
「3、 先生のホームページを読ませていただき、レーザーによる治療で、徐々に
   きれいに消していくことができる、とありました。
   人前に出る仕事をしておりますので、絆創膏を貼ったりしたくありません。
   先生のレーザー治療の受け方や、費用、週1度の通院のしかたなど、わかりました。   
   予約のお電話をさせていただき、予約日から通院をはじめれば良いのでしょうか。

   何回くらい通院すればよいでしょうか。
   一回目の治療日に、見ていただいてから決めるのでしょうか。」
との事です。

##2
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
「#5の
##3
###1
「かさぶたも作らず「レーザー光照射痕」ものこさず」
徐々に消していく。
必ず消えます。
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
或は
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を用います。」
が宜しいですね。

##4
「ハイドロキノン:hydroquinone」の
「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」或は
場合により
「トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)」の
「トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)クリーム:tretinoin cream」
による
「Bleaching cream therapy:漂白治療」=「ブリーチング・セラピー」

「QスイッチNd・YAGレーザー(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
の「レーザー光照射」に必ずや併用致します。

##5
東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科では
「メラニン色素系の「病態」」の「レーザー光照射」
の場合
「ハイドロキノンクリーム:hydroquinone cream」や
「トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)クリーム:tretinoin cream」
の「御費用」は「レーザー光照射」の「御費用」に
含みます。

#6
##1
「先生のレーザー治療の受け方や、費用、週1度の通院のしかたなど、わかりました。   
   予約のお電話をさせていただき、予約日から通院をはじめれば良いのでしょうか。

   何回くらい通院すればよいでしょうか。
   「かさぶたも作らず「レーザー光照射痕」ものこさず」
徐々に消していく。
必ず消えます。
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
或は
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を用います。」
が宜しいです

##2
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」も御読みいただいているようです。

##3
もう「御読みいただいている」とは存じますが
「両側の頬の「加齢(aging)しみ:エイジングしみ」」

1回(日)の「御費用」は「5万円」です。

##4
「回数(日)」は
週一回(日)のペース=「golden pace:ゴールデン・ペース」=
「4分の一皮膚のターン・オーバー」で
20回(日)
です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##5
だから
「照射回(日)は週一回(日)のペース」で
毎週1回御通院頂き
「回数(日)」=「20回(日)」とすれば
「御費用」は
「5万円」x20回(日)=100万円=「総御費用(消費税込み)」
となります。


##6
「レーザー光照射」が終了した後も
「メラニン色素系の「病態」」の「散れる状態」は
「半年以上」続きます。
この間御希望があれば「チエック」を続けます
(無料です)。

##7
「お肌年齢」的には20-30歳はお若くなると思います。

##8
「「かさぶたも作らず「レーザー光照射痕」ものこさず」
徐々に消していく。
必ず消えます。
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
或は
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を用います。」
が宜しいです

#7
##1
「予約のお電話をさせていただき、予約日から通院をはじめれば良いのでしょうか。

   何回くらい通院すればよいでしょうか。
   一回目の治療日に、見ていただいてから決めるのでしょうか。」
=>
まず「医療事務・受付担当」まで「御初診の御予約」の御電話を
頂きます。

##2
「予約日から通院をはじめれば良いのでしょうか。 」
=>
「御初診」の当日から
まず9:50amにお越しいただき「症状・症候」を拝見して
「レーザー光照射装置」の御説明をさせて頂きます。

##3
##2で9:50amから10:50amまで「1時間」は必要です。
11:50amより「レーザー光照射」の時間帯となります。
「御自分」の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
病院で「おあずかり致します。」

##4
なれてこられれば
「この1時間」は「短縮可能」です。

##5
「何回くらい通院すればよいでしょうか。
   一回目の治療日に、見ていただいてから決めるのでしょうか。」
=>
「症状・症候」をみて「回数(日)」が変わるということは
ありませんが。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。


#8結論-1:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
典型的な「加齢(aging)しみ:エイジングしみ」の「レーザー光照射」
の御相談です。

##3
「加齢(aging)しみ:エイジングしみ」の
「レーザー光照射」の「治療戦略」には
「3通り」あります。

##4
###1
「かさぶたも作らず「レーザー光照射痕」ものこさず」
徐々に消していく。
必ず消えます。
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
或は
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を用います。

###2
「かさぶたが出来るかもしれないし「レーザー光照射痕」も
のこるかも知れない消し方」
であり「賭け的要素」がある。
「QスイッチRUBYルビーレーザー光照射装置」=
「「Qスイッチ・ルビー・レーザー光照射装置」
を用います。
消えます。けれども「レーザー光照射痕」が
「ピンク「色」」で気になることもあり
「アンダーレーザー照射:insufficient LASER irradiation」
になりがちで
結果として「「再発」をおこす可能性」がある。

###3
「ルビーレーザー光照射装置」での「強い「レーザー光照射」」
があります。
1回(日)ですみますが。
(すむというよりもかさぶたができて
次の「レーザー光照射」まで「レーザー光照射」まで不可能)
これは
「再発」致します。
いわば「プチ・レーザー」です。

##5
「###1
「かさぶたも作らず「レーザー光照射痕」ものこさず」
徐々に消していく。
必ず消えます。
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
或は
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を用います。」

「Bleaching cream therapy:漂白治療」=「ブリーチング・セラピー」
が宜しいと今の私は考えます。

##6
なお「加齢(aging)しみ:エイジングしみ」の
「照射回(日)は週一回(日)のペース」は
「###1
「かさぶたも作らず「レーザー光照射痕」ものこさず」
徐々に消していく。
必ず消えます。
「Ultra-QスイッチNd・YAGレーザー:
ウルトラQスイッチ・ネオジ(ミ)ウム・ヤグ・レーザー」
或は
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
を用います。」
の場合は「複数「回数(日)」分」を「1日」で
行うことも「可能」です。

##7
「初診のしおり」を念のため
これは「主に「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の患者さん」
用なのですが「補足」しておきます。
=>ps

##8
綺麗に治したいですね。

#9結論-2:
##1
「やっと家族も手がかからなくなり、余裕がでてくると、急に、気になるようになり、
   なんとか、もとのようなきれいな肌に近づきたいという思いが強くなりました。 」
=>
##2
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。

##3
「加齢(aging)しみ:エイジングしみ」。
綺麗に治したいですね。

--「補足」-------------------------------
「色素沈着」の「内科専門医先生」の「病態」の一つ
「アジソン病:Addison病」

-------------------------------

##1
「皮膚の色素沈着を起す皮膚科以外の「病態」」
でよく
「レーザー光照射」をされてしまう「病態」は多いものです。
まずこのことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。
位下
このような「皮膚の色素沈着を起す皮膚科以外の「病態」」
の「一つ」である「アジソン病:Addison病」
について御記載致します。

##2
「アジソン病:Addison病」
は「副腎皮質ホルモン:ステロイド」の分泌不全が「病態」
です。

##3
「「副腎皮質ホルモン:ステロイド」の分泌不全」から
文字通り「「副腎皮質ホルモン:ステロイド」の「血中濃度」低下」
から「非常に疲れやすくなります」。

##4
「「副腎皮質ホルモン:ステロイド」の「血中濃度」低下」
から「視床下部ー下垂体系」からの
「副腎皮質刺激ホルモン:ACTH ( adrenocorticotropic hormone )」
の過剰生成により
皮膚・粘膜の「色素沈着」がおこります。

##5
アジソン病になるとすぐに、脱力感、疲労感が生じ
座ったり横になった姿勢から立ち上がるとめまいを感じます。
これらの症状は、徐々に、知らぬ間に進行することがあります。

##6
アジソン病では皮膚に黒ずんだ斑点が現れ、
日焼けのようにみえますが、
日光にさらされていない部分にも現れます。

##7
肌が色黒の人では、変化はわかりにくいですが、
やはり過剰な色素形成が起きます。
黒い斑点は額、顔、肩に現れ、
青みがかった黒い斑点は乳首、口、直腸、肛門周囲に現れることがあります。

##8
多くの人に、体重減少、脱水症、食欲減退、
筋肉痛、吐き気、嘔吐、下痢の症状が生じ、
寒さに弱くなります。

##9
病気が重篤でなくても、
ストレスのある間だけは症状がはっきり現れる傾向があります。
特に小児では、
神経過敏と過度の空腹を伴った低血糖の期間が発生することがあります。

##10
原発性の慢性副腎不全は1855年英国の内科医である
Thomas Addisonにより初めて報告された疾患であることから
、Addison病とも呼ばれています。

##11
「皮膚の色素沈着を起す皮膚科以外の「病態」」
でよく
「レーザー光照射」をされてしまう「病態」は多いものです。
まずこのことは肝に銘じて何卒に御銘記頂きたく。
以上
このような「皮膚の色素沈着を起す皮膚科以外の「病態」」
の「一つ」である「アジソン病:Addison病」について
簡単にご説明致しました。

-------------------------------

ps1
*「御費用(消費税込み)」について
の内訳です。
++++++++++++++++++++

###1
「レーザー外科」の
術前の臨床血液検査・尿一般・尿沈査検査

###2
ポストレーザーキット(サンスクリーン(UVカット)をはじめ
5種類のポストレーザーの医療用お化粧品

###3
QスイッチNd・YAGレーザー(ネオジミウム・ヤグ・レーザー)装置
によるレーザー治療の費用

###4
ポストレーザー後の内服薬

###5
「レーザー治療」後の補液・輸液(点滴静脈注射のこと)

###6
照射回(日)修了後のアフターチエック(ご希望あれば何回でも
何年先までも無料です)
の全てを含めての「御費用」です。


###7
「難易度の高い形成外科」或は「美容外科」全般
ということになります。
当然のことながら100%実費に
なります。

###8
形成外科・美容外科の場合はそのつど
施術終了後お帰りになるときに当日の「御費用」を
お払いいただくこととしています。

###9
クレジット・カード或はローンは取り扱っておりません。
申し訳ございません。

###10
なお「御初診」の最初の日には
「御身元」の確認できえうもの
「運転免許証」「身分証明書」「パスポート」
「保険証」(用いません)をお持ちいただき
「診療録:カルテ」の「御身元」に間違いのないように
させて頂きます。


++++++++++++++++++++

ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口(北口しか出口はありません。駅の出口は1つです)
に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。

ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
朝9:00-正午(正確には10:50AM)
までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00(正確には10:50AM)
ー正午(正確には11:50AM)までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
「レーザー光照射」の履歴の古い
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオリエンテーションを
させて頂きますから9:50Mにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
11:50ー13:00(14:00)pm弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
13:00時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

11:50amからレーザー外科の時間帯になり
概ね「御初診」の場合「レーザー光照射」は
12:30pmくらいから始まります。
「レーザー光照射」の時間は14分ですが
12:30pmから「御初診」のかたは「レーザー光照射」
が始まってからお帰りいただくまで1時間ほど
お時間を頂きます
(「1時間ほどお時間を頂きます」は再診の方も同様です。)


日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

++++++


------------------------------------------------------------
ps4

「レーザー光照射」の方法と実際。

##1
「レーザー光照射」の方法ですが
基本的には
照射回(日)は週一回(日)のペースで最低36-40回(日)
は必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。
或いは「病態」により40-46回数(日)は
必要です。
「回数(日)」は多ければば多いほど宜しいです。

##2
例えば「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の場合など
「部位と範囲」が「面積的「病態」」の場合
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

###1
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」
以内であれば。
因みにまた「傷痕レーザー外科」の「傷痕」が「レーザー光照射」
の面積「指一本分が限界」ですが。

1回(日)の照射の「御費用」は5万円です。
この「部位と範囲」で「ショット数」は
1回(日)で5000ー10000「ショット」
です。

###2
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「手のひら1枚分」を
こして「御顔の半分」までは
1回(日)の照射の「御費用」は8万円です。

###3
「レーザー光照射」の「部位と範囲」が「御顔全体」であれば
1回(日)の照射の「御費用」は16万円です。

##3
毎回「レーザー光照射」のたびに「御費用」を
戴くことになります。

##4
問題は今現在レーザー治療・レーザー外科は
「土曜日」は御予約が一杯の状態
であることが多いことなのです。
(今現在この状況は解決されてきつつあります。)
##5
また土曜日が「通常照射日」に設定される場合であっても。

##6
申し訳ないのですが原則として
第1日(初診レーザーぼ日)
は平日の9:50AMに到着していただきます。

「初診」の日から「レーザー光照射」をおこないます。

すなわち
第1日は平日の午前9:50AMに到着していただき
「症状・症候」を「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
で拝見して「レーザー光照射」のオリエンテーションを
させて頂きます。

この時間で「50分」位は必要です。
これが終了したら

11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。
順番をお待ちいただきます。

「レーザー光照射」時間は15分です。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。


##7
また再診以後は11:20AMに到着していただき
11:50AMより「レーザー光照射」の履歴の
古い患者さんの順に「レーザー光照射」を
進めていきます。

##8
「レーザー光照射」時間は15分ですが
「レーザー光照射」のあとに
「ヘルペス抗体価」の採血+
細胞外液の「補液・輸液(点滴静脈注射のこと)療法」
を行います。
御自分の「レーザー光照射」が始まってから「1時間」は
院内におあずかり致します。

##9
「初診」の「レーザー光照射」に関しては
ps1に御記載したとおりに準じます。
「臨床血液検査」にて肝炎抗原抗体検査その他「感染症臨床血液検査」
に加えて
「甲状腺機能異常」の有無その他を含めた
「内科的な背景要因」の有無と程度を完璧に行える
「臨床血液検査」を行い内科的・外科的に「臨床診断学」から
「検査」させて頂きます。
=>「御費用」の内訳にはいります。


##10
御予約の時間よりいくら早くおこし戴いてもかまいません。
遠方の方など待合室で「お弁当をたべられていらっしゃいます」
アットホームな環境です。
けれども逆に御予約の時間からは絶対に遅れないで下さい。


------------------------------------------------------------

ps5
##1
当院に通院されるレーザー治療・レーザー外科の
患者さんは「美容外科」に相応致します。

##2
このレーザー治療・レーザー外科の通院中の
「美容外科」
の患者さんが当院通院中に。
ちょっとした病気かなと思われたとき
「無料で外科・内科・耳鼻咽喉科」
の診療を致します。

##3
たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

##4
レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

##5
だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps6
「ps5は
お仕事の合間にあるいはお休みの日に
「レーザー光照射」をされるかたが
「御遠方」でも「お近く」でも
「御体調をきにされずに」安心して御通院いただきたいと
思う私の考えかたです。

たとえば「かぜをひいたかな」あるいは
「おなかがいたいな」あるいは「たいちょうふりょうだな」
等のばあいです。

レーザー治療・レーザー外科の「御費用」に
含まれるものとして無料でこれらの診療を行ないます。

だから安心されて御通院されて下さい。
-------------------------------
ps7

「御初診」「再診」に際してお持ちいただくもの。
1・ヘアバンド(「御婦人」・男性も!)
ヘアバンドをしていただき施術のときは「手術用ヘアキャップ」
をしていただきます。

2・
「さむいな」とおもわれたら
ながそでの「カーディガン」その他
(レーザールームは23度cです)

3・
クレンジングは山本クリニックで用意してあります。

4・
「御化粧室」(トイレです)はとても広く大きな化粧用ミラー
も「御化粧室」(トイレです)には何枚もあります。
(お一人用です)

5・
「御婦人」の「御化粧室」(トイレです)が「ふさがっている」
ときは「殿方用」をお使いいただいても構いません。
「殿方用」のほうがミラーは大きく多いです。
(お一人用です)

-------------------------------

上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にされて下さいませ。
何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2007年11月18日 15時29分9秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
顔のしみの相談をさせていただきます。

1、 54歳 女性です。(匿名希望)

2、 最近、顔のしみ、が気になります。
   両ほほに、3~5ミリ位の丸みのある茶色のしみがたくさんあります。
   10年くらいまえからうっすらとあったものが、だんだん目立つようになってきま   
   した。やっと家族も手がかからなくなり、余裕がでてくると、急に、気になるようになり、
   なんとか、もとのようなきれいな肌に近づきたいという思いが強くなりました。


3、 先生のホームページを読ませていただき、レーザーによる治療で、徐々に
   きれいに消していくことができる、とありました。
   人前に出る仕事をしておりますので、絆創膏を貼ったりしたくありません。
   先生のレーザー治療の受け方や、費用、週1度の通院のしかたなど、わかりました。   
   予約のお電話をさせていただき、予約日から通院をはじめれば良いのでしょうか。

   何回くらい通院すればよいでしょうか。
   一回目の治療日に、見ていただいてから決めるのでしょうか。
   
是非とも山本先生にお願いしたいのです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Thursday, November 15, 2007 6:30 PM

[2007年11月15日 18時30分33秒]

ご心配なことと存じます。
御相談者の御気持が大変によく判る御相談です。

「ここをおして」をクリックされてください。


++++++++++++++++++++++
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

御相談者は典型的な
「顔面片頭痛」(「スルーダー」)=
「「顔面下半分頭痛」:lower-half headache:Sluder」=
「翼口蓋神経痛:よくこうがい神経痛:spheno-palatine neuralgia」=
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」
で御座います。

「Sluder:1908」により始めて報告された「頭蓋顔面痛症候群」
であり「三叉神経痛」と実によく間違われます。

「発生部位」は
「口腔内」「鼻腔(びくう)」「眼窩」「後方乳様突起」などの
いわゆる「歯科口腔外科専門医先生」或いは「耳鼻科専門医先生」
の「領域」です。

「圧迫感」或いは「疼痛」として発生するこの「病態」は
「「翼口蓋神経節:よくこうがい神経節:spheno-palatine ganglion」
の「刺激」によると考えられています。
そして
刺激の原因としては
「蝶形骨:ちょうけいこつ」或いは「後篩骨洞:こうしこつどう」の
「2次感染」或いは「「鼻腔(びくう)」内変形」が原因とされています。

けれども御相談者のように「一般外科専門医先生」
「歯科口腔外科専門医先生」にて
「施術」「抜歯」後を機会に「劇症化」することもある。

お受けもちの先生も一生懸命でいらっしゃることよく分かります。
正診断率の大変低い「機能性疼痛の「「病態」」」で御座います。

幼小児期に「副鼻腔炎」を反復されていたり「反復性上気道感染」
の「御既往」のあるかたに
出現することが多いものです。


しっかり治されるためには「機能性末梢神経障害」にお強い
「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」を
御受診されるのが宜しいと考えます。

下記順を追って御回答致します。


++++++++++++++++++++++


#1
##1
「山本クリニック 様
 
私は、現在、一年以上続く
慢性的な舌と喉の痛みに苦しんでいる43歳男性でございます。

一昨年末より発症した逆流性食道炎に対する手術
(噴門部を締める手術)を昨年5月に受けました。

お陰様でゲップや胸やけといった胃酸逆流症状は無くなりましたが、
どういうわけか、舌から喉にかけてのジンジン、ピリピリした痛み
(時には口中の上顎の部分も痛みます)だけが残ったまま現在に
至っています
(舌と喉の痛みが前面に出てきた感じです)。

手術前は、この舌から喉にかけての痛みも胃酸逆流によるものと思っておりましたが、
そうではなかったようで、
手術をしていただいた病院の医師も首をかしげており、
亜鉛製剤などを処方していただきましたが、
効果はありませんでした。

なお、この痛みですが、不思議と食事中は消えてしまいます。

舌と喉について、近医の内科、耳鼻咽喉科にて
頸部CT、視診、触診、血液検査等を実施していただきましたが、
いずれも「問題なし」との診断で困惑しております。

現在、口腔外科を受診しており、
この舌の痛み(舌痛症と診断されました)と喉の痛みに対し、
2ヶ月強、抗うつ薬を処方され服用していますが、
やはり効果がありません。

このような状況下、貴院のホームページに辿り着きました。
毎日24時間、この舌と喉の痛みに気持ちが集中し、
心身ともに疲れ果てています。
良い治療法はありますでしょうか?
(幸い勤務地が貴院に近く、通院可能でございます。)
Friday, January 18, 2008 11:59 AM
長くなりまして大変申し訳ございませんでした。
お忙しい中、お手数ではございますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。 
 
以上でございます。  」
との事です。


#2
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
御相談者の
「どういうわけか、舌から喉にかけてのジンジン、ピリピリした痛み
(時には口中の上顎の部分も痛みます)だけが残ったまま現在に
至っています
(舌と喉の痛みが前面に出てきた感じです)。」との「症状・症候」は。

##3
典型的な
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」の
「症状・症候」です。
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」には様々な
呼称があります。
=>##4

##4
「顔面片頭痛」(「スルーダー」)=
「「顔面下半分頭痛」:lower-half headache:Sluder」=
「翼口蓋神経痛:よくこうがい神経痛:spheno-palatine neuralgia」=
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」

呼称されます。


##5
「手術前は、この舌から喉にかけての痛みも胃酸逆流によるものと思っておりましたが、
そうではなかったようで、
手術をしていただいた病院の医師も首をかしげており、
亜鉛製剤などを処方していただきましたが、
効果はありませんでした。」
=>#3


#3
##1
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」は
実際に現実的には正診断率の大変低い「疼痛系の「病態」」でございます。

##2
御相談者は「肩こり・頸こり・背中こり」」を御持ではないでしょうか。
もしも御相談者に元来「肩こり・頸こり・背中こり」」がお強い様であれば。
=>##3

##3
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」が
併発しやすい
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」

「延長線上あるいは同一線上にある病態」として
お持ちであると考えます。
=>
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」+
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」

##4
##3の場合
「症状・症候」は
「頭痛系の「症状・症候」」はまず出ません。
「肩こり・頸こり・背中こり」」に加えて
胃ばけ(あだ名です)の「症状・症候」が
2月・6-7月、9月・11月に症状が悪化・発症
(feb/june/fall crisis)
する形ででます。

##5
(月)(木)に症候悪化がくることが多いものです。
「月木おち」(saturday-sunday-monday fall)]

##6
「週末症侯群:week-end syndrome」と呼称し
「休日」が「窮日」となり休息を取れなくなる
特徴が
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」にはあります。


##7
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」は
「胃食道逆流症(GERD、gastroesophageal reflux diseaseの略)」と
よく
間違えられます。

##8
「一昨年末より発症した逆流性食道炎に対する手術
(噴門部を締める手術)を昨年5月に受けました。」
との事です。
=>#4

#4
##1
「逆流性食道炎」という「病名」は
30年ほど前まで「用いられました」が
「食道炎」という「病態」ではないので。
今現在「死語」になっています

##2
「胃食道逆流症(GERD、gastroesophageal reflux diseaseの略)」
という
「病態」は存在致します。

##3
「「胃液」の「胃食道逆流」を無意識の中で
「防御」するために。無意識の中で夜間睡眠中に「右側臥位」にて就眠される
ことが多いことが特徴。

##4
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」の患者さん
の場合
「症状・症候」から
1・
「歯科口腔外科専門医先生」にて「抜歯」等の施術に至る事が多いです。

2・
或は
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」+
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の胃ばけ(あだ名です)の「症状・症候」から
「胃食道逆流症(GERD、gastroesophageal reflux diseaseの略)」
の外科施術にいたる事例もあります。


##5
##4のあと
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」
或は
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」+
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」
の患者さんの「症状・症候」は「暴れます」。


#5
##1
#4##4
のあと
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」の患者さんは。
事前の「「疼痛」+「しびれ感」」とは言えない不快感」
或いは「相当の疼痛」や「苦痛」「舌痛」に化けることが多いものです。

##2
因みにこの後の「段階」になって
「三叉神経」の「第3枝」=「下顎神経;かがくしんけい」の
「三叉神経痛」と間違われることが多いものです。

##3
正診断率の大変低い「機能性疼痛の「「病態」」」で御座います。

##4
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」の単独「病態」
としては
御婦人に多く「右側」にも「左側」にも起こりますが
「右側」が「左」の「3倍」
御婦人は殿方の10倍の頻度で発生致します。

##5
但し
#4##4
のあとのの如く
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」或は
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」+
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」の
初期診断を違えて
なんらかの外科施術に到ると。
=>##6

##6
「男女差」関係なく
さらに
正診断率の大変低い「疼痛系の「症状・症候」
となり
「症状・症候」は「暴れます」。
=>
「抜歯後症候群」などと呼称されます。


#6
##1
多くの場合「別の「歯科口腔外科専門医先生」」「耳鼻科専門医先生」
「神経内科専門医先生」「脳神経外科専門医先生」と
変遷され「精密検査の繰り返し」が発生致します。

##2
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」
或は
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」+
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」は
「目に見えない「機能性病態」」です。

##3
「画像診断」に写らないものは「問題ないと」言われてしまう。
そして
不思議なことに「病態把握」が「不能」とされてしまうことが
多いものです。


#7
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載からは
御相談者のこの「病態」は「顔面片頭痛」(「スルーダー」)
或いは「「顔面下半分頭痛」:lower-half headache:Sluder」
或いは
「翼口蓋神経痛:よくこうがい神経痛:spheno-palatine neuralgia」=
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」
と呼称される「病態」で御座います。

##2
「Sluder:1908」により始めて報告された「頭蓋顔面痛症候群」
であり「三叉神経痛」と実によく間違われます。

##3
「発生部位」は
「口腔内」「鼻腔(びくう)」「眼窩」「後方乳様突起」などの
いわゆる「歯科口腔外科専門医先生」或いは「耳鼻科専門医先生」
の「領域」です。

##4
「圧迫感」或いは「疼痛」として発生するこの「病態」は
「「翼口蓋神経節:よくこうがい神経節:spheno-palatine ganglion」
の「刺激」によると考えられています。

##5
刺激の原因としては
「蝶形骨:ちょうけいこつ」或いは「後篩骨洞:こうしこつどう」の
「2次感染」或いは「「鼻腔(びくう)」内変形」が原因とされています。
しかしながら
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」の「病態」

「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」との
「延長線上あるいは同一線上にある病態」
と考えるほうが正しいとされています。


#8
##1
けれども御相談者のように「一般外科専門医先生」の
或は「歯科口腔外科専門医先生」にての
施術後を機会に「劇症化」することもあるため。

##2
「不用意」な「施術」や「抜歯」は御相談者のような場合は絶対に
避けねばなりません。

##3
通常の
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」は
御婦人に多く「右側」にも「左側」にも起こりますが
「右側」が「左」の「3倍」
御婦人は殿方の10倍の頻度で発生致します。

##4
但し
#4##4
のあとのの如く
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」或は
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」+
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」の
初期診断を違えて
なんらかの外科施術に到ると。
=>##5

##5
「男女差」関係なく
さらに
正診断率の大変低い「疼痛系の「症状・症候」
となり
「症状・症候」は「暴れます」。
=>
「抜歯後症候群」などと呼称されます。

##6
正診断率の大変低い「機能性疼痛の「「病態」」」で御座います。

##7
なお
幼小児期に「副鼻腔炎」を反復されていたり「反復性上気道感染」
の「御既往」のあるかたに
出現することが多いものです。


#9
##1
御相談者の「症状・症候」は典型的な
「顔面片頭痛」(「スルーダー」)=
「「顔面下半分頭痛」:lower-half headache:Sluder」=
「翼口蓋神経痛:よくこうがい神経痛:spheno-palatine neuralgia」=
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」
で御座います。

##2
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」+
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
の「可能性」。

##3
「治療戦略」ですが
治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服や
外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。

##4
ただし「星状神経ブロック(SGB)」は「効果」が全くありません。

##5
場合により
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」も
致します。

#10
##1
しっかり治されるためには
「機能性疼痛の「「病態」」」に御強い
「脳神経外科専門医先生」或いは
「ペインクリニック専門医先生」を御受診されるのが
宜しかろうと今の私は考えます。

##2
但し「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」でも
「機能性末梢神経障害」に苦手な先生もいらっしゃいます。

##3
「顔面片頭痛」(「スルーダー」)=
「「顔面下半分頭痛」:lower-half headache:Sluder」=
「翼口蓋神経痛:よくこうがい神経痛:spheno-palatine neuralgia」=
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」
など。
全く「病態名称」すらちんぷんかんぷんなこともあります。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##4
とんでもない時話ですが
「耳鼻科疾患」「自律神経失調症」「メニエル症候群」
「更年期障害」「頚椎の疾患」「うつ状態・うつ病」・「心療内科の疾患」
等ととよく間違えられますからご注意下さい。

#11結論:
##1
御相談者の御相談の御記載内容を熟読させて頂きました。

##2
御相談者の「症状・症候」は典型的な
「顔面片頭痛」(「スルーダー」)=
「「顔面下半分頭痛」:lower-half headache:Sluder」=
「翼口蓋神経痛:よくこうがい神経痛:spheno-palatine neuralgia」=
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」。
或は
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」+
「スルーダー神経痛:Sluder's neuralgia」
(「延長線上あるいは同一線上にある病態」)

##3
「お陰様でゲップや胸やけといった胃酸逆流症状は無くなりましたが、
どういうわけか、舌から喉にかけてのジンジン、ピリピリした痛み
(時には口中の上顎の部分も痛みます)だけが残ったまま現在に
至っています
(舌と喉の痛みが前面に出てきた感じです)。」
との事です。

##4
「舌から喉にかけてのジンジン、ピリピリした痛み
(時には口中の上顎の部分も痛みます)だけが残ったまま現在に
至っています」の「症状・症候」の
後に「激痛期」がくることがあります。
何卒に「ご注意」下さい。

##5
「治療戦略」ですが
治療法ですが筋肉を柔らかくする即効性・持続性のお薬を内服や
外用薬も用いて場合により神経ブロックを施行いたします。
(「神経ブロック」といっても
「星状神経節ブロック(SGB)」は全く「効果」がありません)

##6
場合により
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」も
致します。

##7
「機能性疼痛の「「病態」」」に御強い「脳神経外科専門医先生」或いは
「ペインクリニック専門医先生」を御受診されるのが
宜しいと今の私は考えます。


##8
但し「脳神経外科専門医先生」或は「ペインクリニック専門医先生」でも
「機能性末梢神経障害」に苦手な先生もいらっしゃいます。

##9
全く「病態名称」すらちんぷんかんぷんなこともあります。
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##10
一刻も早い御相談者の「症状・症候」の寛解の得られること・
一刻も早い「症状・症候」のご回復を心より御祈り申し上げます。

ps
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」
につきましては
山本クリニック脳神経外科・神経内科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
「緊張型頭痛」或は「「緊張型」及び「緊張型に伴う複合病態」」特集7
 [2] [2007年12月19日 21時 1分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/159665972300903.html
をぜひとも御参照頂けますか。


上記あくまでもご参考にまでお留めおき
ご無事にお大事にされて下さいませ。

何卒にお大事にお健やかにされてくださいませ。

[2008年1月18日 18時56分49秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 匿名希望   
山本クリニック 様
 
私は、現在、一年以上続く
慢性的な舌と喉の痛みに苦しんでいる43歳男性でございます。

一昨年末より発症した逆流性食道炎に対する手術
(噴門部を締める手術)を昨年5月に受けました。

お陰様でゲップや胸やけといった胃酸逆流症状は無くなりましたが、
どういうわけか、舌から喉にかけてのジンジン、ピリピリした痛み
(時には口中の上顎の部分も痛みます)だけが残ったまま現在に
至っています
(舌と喉の痛みが前面に出てきた感じです)。

手術前は、この舌から喉にかけての痛みも胃酸逆流によるものと思っておりましたが、
そうではなかったようで、
手術をしていただいた病院の医師も首をかしげており、
亜鉛製剤などを処方していただきましたが、
効果はありませんでした。

なお、この痛みですが、不思議と食事中は消えてしまいます。

舌と喉について、近医の内科、耳鼻咽喉科にて
頸部CT、視診、触診、血液検査等を実施していただきましたが、
いずれも「問題なし」との診断で困惑しております。

現在、口腔外科を受診しており、
この舌の痛み(舌痛症と診断されました)と喉の痛みに対し、
2ヶ月強、抗うつ薬を処方され服用していますが、
やはり効果がありません。

このような状況下、貴院のホームページに辿り着きました。
毎日24時間、この舌と喉の痛みに気持ちが集中し、
心身ともに疲れ果てています。
良い治療法はありますでしょうか?
(幸い勤務地が貴院に近く、通院可能でございます。)
長くなりまして大変申し訳ございませんでした。
お忙しい中、お手数ではございますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。 
 
以上でございます。

Friday, January 18, 2008 11:59 AM

[2008年1月18日 11時59分44秒]

「ウオノメ(鶏眼):コーン」のサージトロン外科の「過去の御相談と御回答」ver3 

「ここをおして」をクリックされてください。

「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の「コーン・タップピン・サージェリー」
について
++++++++++++++++++++++
サージトロンという「ラジオ波メス」外科による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の究極的な根治療法
です。
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
御相談と御回答の内容要旨をコピー致します。


下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++

#1
「ウオノメ(鶏眼)」はコーン(corn:clavus)とも呼称されます。
#1「「足底部」指の骨の「種子骨(というのがあります)」や
#2タフテイング(指の骨の縁が厚くなる)などの。
内部の圧迫から発生し
外反母趾など・或いは御体格がよく靴がどうしても不具合といった
外部的圧迫により発生致します。

慢性化すると20年位「いたいまま」
おもちのかたがいらっしゃいます。


#2
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン」=「「タップピン:画鋲」の「針」」が
あるものは「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」であり。
「おせば確実に痛い」です。また眼で見て「「タップピン:画鋲」の「針」」
の直上の皮膚が「鶏眼様の角化」をしていることでもわかりますが
「鶏眼様の角化」が不明瞭なこともあります。


#3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」だとおもっても
「押して痛くなく」「「タップピン:画鋲」の「針」」がなければ
ただの「たこ」(「胼胝(べんち)」:tylosis:calluses)」です。

とる必要はない。


#4


山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
[2006年11月 5日 18時49分21秒] から
[2004年11月2日 18時20分45秒]にさかのぼる

1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
から
2・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い
 [2] [2006年11月 5日 10時45分59秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/284496617344306.html
3・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html
4・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
 [2] [2006年 1月14日 18時58分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/239042524089204.html
5・
左右の足「合計4カ所」のウオノメのサージトロン施術のお願い
 [2] [2006年10月11日 20時38分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/586186764369817.html
6・
足の裏の中指の下の20年前からのうおのめ
[2] [2006年 6月15日 15時45分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545257025471987.html
7・
左右の足「合計4カ所」のウオノメのサージトロン施術のお願い
 [2] [2006年10月11日 20時38分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/586186764369817.html
8・
足の裏の中指の下の20年前からのうおのめ
[2] [2006年 6月15日 15時45分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545257025471987.html
9・
足の裏の魚の目 [2] [2004年11月 2日 18時20分45秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/869073688126267.html

[2006年11月 5日 18時49分21秒] から[2004年11月 2日 18時20分45秒]
までは「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
御相談や施術は相談掲示板にアップしなかったので。
とびます。

とりわけ最新の
1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
から
2・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html
に関しては
「過去の御相談と御回答」内容を重複部分を除きすべて
コピー致します。
「3・」-「6・」は
御相談者の御相談文章と御回答のあるURLのページを
御記載致します。

[2004年11月2日 18時20分45秒]以前の「過去の御相談と御回答」
に関しましては今後に編集を重ねていきたいと考えております。

サージトロンという「ラジオ波メス」外科による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の「コーン・タップピン・サージェリー」
を御理解戴くのにお役に立てば何よりです。


1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
-------------------------------
お名前: ffff   
ffff   


御忙しい所を失礼致します。
36歳・女 ffff    です。

素早い大変にも御ていねいなこころあたたまるごかいとうを
ありがとうございました。

ほんとうにありがたいです。また山本先生のような先生が
いてくださりほんとうに患者としては本当にありがたいです。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

ぜひとも予約をとらせていただきたいとおもいます。
うおのめを4つとれば初診の日はだいたい8万円x4=
でよろしいということですね。

ありがとうございました。ありがとうございました。

[2006年11月5日 16時37分7秒]

-------------------------------
2・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い
 [2] [2006年11月 5日 10時45分59秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/284496617344306.html

お名前: ffff   
御忙しい所を失礼致します。
36歳で女です。
ウオノメが左右の足の親指側小指側と総計4個以上あります。
とくに小指側のウオノメな何かにぶつかると痛くて
もう限界であるようです。

かれこれ10年来さまざまな皮膚科にいって軟膏や液体窒素
など何回もさまざまな先生をことあるごとに訪れていました。
ウオノメは皮膚科ではなおせない病気であることをすでに
心の底から認識しています。

また美容外科でソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。

[2006年11月4日 22時41分39秒]

-------------------------------

3・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html

お名前: 匿名希望   


早速のお返事ありがとうございました。
 
また、いくつか質問させていただきます。
 
 
① 手術をした場合、術後、どのくらい痛みがあるのでしょうか?
普通に歩く事は可能なのでしょうか?
ちなみに、魚の目は足の親指の根元付近(一番重心がかかるところ)
にできています。
 
② 再発する、ということはないのでしょうか?
 
③ 術後週3回ずつ、一ヶ月間通院が必要とのことですが、
どうしてもその回数は通う事が出来ない場合、手術は不可能なのでしょうか? 
 
④ 術後ケアー一式で8万円とのことですが、
術後ケアーというのは何が含まれているのでしょうか?
これは再診の内容とは別なのですか?
 
⑤ また、再診の15000円というのは、一回ごとの費用なのでしょうか?
もし、複数の魚の目を一度にとる場合、どういう料金になりますか?
 
⑥ アンテナが必要、とのことですが、
たとえば2つの魚の目を一度にとる場合でも、
一つにつき一本必要なのですか?
 
以上、ご回答、よろしくお願いいたします。
 

Sunday, January 15, 2006 12:37 AM

[2006年1月15日 00時37分3秒]

-------------------------------

4・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
 [2] [2006年 1月14日 18時58分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/239042524089204.html


お名前: 匿名希望   

山本クリニック 山本院長殿
 
前略
大分以前のことになりますが、貴クリニックでは、
魚の目の治療をされているとホームページで拝見し、
記憶に留めておりました。

ここのところ、私の魚の目も大分成長し、
一度診ていただきたいと思い再びホームページを開きましたら、
最近の診療内容には、
まったく魚の目のことが載っていないことに気付いたのですが、
今では魚の目の治療はあまりなさっていないのでしょうか?

もし今でもなさっているのでしたら
、費用など、詳しい事が知りたいのですが・・・
お返事いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
Saturday, January 14, 2006 4:17 PM

[2006年1月14日 1時1分27秒]

-------------------------------
5・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
 [2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html

お名前: ffff   
ffff   


御忙しい所を失礼致します。
36歳・女 ffff    です。

素早い大変にも御ていねいなこころあたたまるごかいとうを
ありがとうございました。

ほんとうにありがたいです。また山本先生のような先生が
いてくださりほんとうに患者としては本当にありがたいです。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

ぜひとも予約をとらせていただきたいとおもいます。
うおのめを4つとれば初診の日はだいたい8万円x4=
でよろしいということですね。

ありがとうございました。ありがとうございました。

[2006年11月5日 16時37分7秒]

-------------------------------

6・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い
 [2] [2006年11月 5日 10時45分59秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/284496617344306.html

お名前: ffff   
御忙しい所を失礼致します。
36歳で女です。
ウオノメが左右の足の親指側小指側と総計4個以上あります。
とくに小指側のウオノメな何かにぶつかると痛くて
もう限界であるようです。

かれこれ10年来さまざまな皮膚科にいって軟膏や液体窒素
など何回もさまざまな先生をことあるごとに訪れていました。
ウオノメは皮膚科ではなおせない病気であることをすでに
心の底から認識しています。

また美容外科でソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。

[2006年11月4日 22時41分39秒]

-------------------------------
7・

左右の足「合計4カ所」のウオノメのサージトロン施術のお願い
 [2] [2006年10月11日 20時38分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/586186764369817.html

お名前: 匿名希望   

山本先生、始めてご連絡いたします。
44歳の男です。30年位前から足の裏のタコがあり、
痛くなると1ヶ月に1回程度カッターなどで削り、痛みを回避しておりました。

フラットな床の歩行であれば日常生活に支障はないのですが、
それでもスキーやその他のスポーツを行うときには足の先端部に力がかかる場合
には痛みがあります。

現在は左右の足に合計4カ所あります
(親指と小指の基節骨と中足骨骨頭部の関節部あたり)。

魚の目というものがどのようなもの
か分かりませんが、
厚く硬くなった皮膚を削るとその中心に近いところに指紋の連続性とは
異なった1-2mm位の円形の部分があります。
タコを削った後もつまむと、その場所に強い痛みがあります。

もし、魚の目であるならばそちらでサージトロンによる
治療を受けたいのですが、
インターネット上の先生の説明によると、術後2-3日-数日
は傷の痛みがあるとのことですが。

仕事をキャンセルしなければいけない程の痛みで
しょうか?なかなか仕事の休みがとれず、
両足を同時に手術を受けたいと思っています。

また、術後どれくらいでスポーツを行うことが出きるでしょうか。
先生に診察を受けていただく前にこちらの身勝手な質問をお許し下さい。

Sunday, October 08, 2006 4:23 PM

[2006年10月08日 16時23分34秒]

-------------------------------
8・
足の裏の中指の下の20年前からのうおのめ
[2] [2006年 6月15日 15時45分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545257025471987.html

お名前: 匿名希望   
足のうら中指のしたですが20年前からあります

10年まえに膝の手術の時に魚の目も切りました(整形外科)
がすぐ開き再手その後も残り前以上に痛みがあります

皮膚科の先生に聞くと何でも切ったら直ると思ってといわれ、
ショックでした。
スピールこうも何回も試しましたがダメ最近仕事に疲れると
痛くなります
靴もあったくつにしてもらってます
色々しましたがダメでした

山本先生のをみて何とかならないかと思いました
39歳・男・外で働く仕事です。

最近深刻な状態になってますので何とかして頂たいです。
アドバイスお願い致します。

Thursday, June 15, 2006 1:02 AM

[2006年6月15日 01時02分12秒]
-------------------------------
9・
足の裏の魚の目 [2] [2004年11月 2日 18時20分45秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/869073688126267.html

お名前: 匿名希望   

千葉市 (女・23歳)
はじめまして。
私はずっと前から足の裏に魚の目が出来ています。
痛みはないのですが(陥没しているため)、押したり何か突起物を
踏んだりすると痛みます。

前に皮膚科でドライアイスで焼いてもらったことがあるのですが、
結局治らないままです。
 
レーザー治療というのがあるようなのですが、
山本クリニック様ではこのような治療は行っておりますでしょうか?

もし行っているようでしたら、どのぐらいのお値段がかかるか概ねで
構いませんので教えていただけたらと思います。
 
お手数ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

[2004年11月2日 18時8分48秒]

-------------------------------


追申
[2006年11月 5日 18時49分21秒] から[2004年11月 2日 18時20分45秒]
までは「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
御相談や施術は相談掲示板にアップしなかったので。
とびます。



#5
とりわけ最新の

1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
から
2・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い
 [2] [2006年11月 5日 10時45分59秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/284496617344306.html
3・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html

全文をコピー致したいと考えております。


#6
「3・」-「6・」は
御相談者の御相談文章と御回答のあるURLのページを
御記載致します。

[2004年11月2日 18時20分45秒]以前の「過去の御相談と御回答」
に関しましては今後に編集を重ねていきたいと考えております。

サージトロンという「ラジオ波メス」外科による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」
を御理解戴くのにお役に立てば何よりです。

#7

PS「補足」
------------------------------

ps1
「御費用(消費税込み)」について

##1
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療の
「御費用(消費税込み)」の内訳を御説明致します。

##2
初診=サージトロンという「ラジオ波メス」外科
の当日。

###1
「形成外科」の「手術」ですからまず
「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
「透過型真皮顕微鏡」「表皮角質顕微鏡」
でしっかりと「臨床診断」を致します。

###2
おみ足のX線撮影を4枚撮影して
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を形成し
また増悪している「病態」の診断を致します。

###3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科術前に
おみ足全体の消毒を「ヒビテン浴」で致します。

###4
サージトロンという「ラジオ波メス」外科のあと
「手術」「傷痕」は絶対水に濡らせませんから
「形成外科」独特の入浴用の「シーリングテープ」を
お渡しいたします。

###5
サージトロンという「ラジオ波メス」外科には
「アンテナ」が必要ですが「お一人」に或は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」「1個」に
「1本」必要です(「1本」=「1万円」です。

###6
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は「形成外科」「手術」
ですから
「臨床血液検査」にて「内科的な背景要因」を全部
チエック致します。

###7
ご自宅で毎日消毒していただかなければならないので
「「形成外科」消毒基剤」をお渡しいたします。

###8
術後適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
を必要と致します。

###9
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
本当に
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」であるか
また
「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織にあるからなのですが
サージトロンという「ラジオ波メス」外科にて摘出した
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「病理組織検査」を施行致します。

###10
その他


##3
##2が「初診時御費用(消費税込み)」=「8万円」位の
内訳です。

##4
再診の「御費用(消費税込み)」は
病院にての「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
摘出術後の「皮膚のターン・オーバー」の観察。
病院にての消毒また
X線撮影による「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
の消失の確認。
その他で15000円くらい=「御費用(消費税込み)」
になります。


 


ps2
御来院の方法について。
*1
++++
電話03-3300-1126 FAX03-3300-3388
住所 〒157-0062 東京都 世田谷区 南烏山 3-23-1

京王線(けいおうせん)(新宿-八王子を結ぶ私鉄)
芦花公園(ろかこうえん)駅(各駅停車しかとまりません)の
北口に降りられましたらば。

北口駅前に「ありま」というカフエと「お蕎麦屋さん」のある
商店街を北に「30m」お進み下さい。

セブンイレブンと本屋さんのある交差点にでます。


ここが甲州街道旧道交差点です
(行き過ぎて甲州街道新道にいかれませんにょうに)。
ここから西をみると道路の北側に面して茶色の「6階建ての山本クリニックビル」
がもう見えます。

この交差点を「左に曲がり」「西に30m」いかれると「到着です」。
旧甲州街道北側沿い山本クリニックビル(茶色の6階建て)
の1-2階(300㎡)が病院です。

病院前の道路をはさんで正面=「反対側」に
専用駐車場があります。
道路の対側にはブルーのトタン屋根の物置と専用駐車場があります。
(道路の「はすかい」に「犬猫病院」が御座います。)

京王線芦花公園駅(ろかこうえん)北口下車徒歩1分・旧甲州街道沿い
で道路の北側に面しています。


地図http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/5-map.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci
hiroakiyamamoto@mtg.biglobe.ne.jp


*2
新宿駅から京王線で当院までお越しの患者さんの場合
は下記を御参照下さい。

東京駅から新宿駅までおこしください。
新宿駅では私鉄の京王線
http://www.keio.co.jp/traffic/train/jikoku/jikoku050325/index.html
で京王線芦花公園(ろかこうえん)駅の
「北口」で降りられて下さい。

各駅停車しかとまりません。

北口をおりられてから「北西」の方向直線距離100mの
ところに山本クリニックが御座います。
けれども他のかたのおうちをよこぎるわけにはいきませんから。

北口をおりられて北口商店街を30m北に進んでください。

そこでセブンイレクンと本屋さんのある交差点が「旧甲州街道」です。
ここを「西に」(左折する)と東西にはしる「旧甲州街道」の北側に面している
茶色の「6階建て」ビルが目に入ると思います。

これが山本クリニックビルです。

左折されて(「旧甲州街道」を西に向かわれて)30m西にいくと
山本クリニックです(勿論看板はでています)。
道路の反対側には専用駐車場があります。

山本クリニックの手前には小さなマーケットアーケード
があり自動販売機が
並んでいます。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/10-p.html
の真ん中の写真を御参考にされて下さい。


「ここをおして」をクリックされてください。



下記は「1・」の

1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
の「過去の御相談と御回答」の要旨のコピーです。


この御相談者の御相談文章は
-------------------------------
お名前: ffff   
ffff   


御忙しい所を失礼致します。
36歳・女 ffff    です。

素早い大変にも御ていねいなこころあたたまるごかいとうを
ありがとうございました。

ほんとうにありがたいです。また山本先生のような先生が
いてくださりほんとうに患者としては本当にありがたいです。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

ぜひとも予約をとらせていただきたいとおもいます。
うおのめを4つとれば初診の日はだいたい8万円x4=
でよろしいということですね。

ありがとうございました。ありがとうございました。

[2006年11月5日 16時37分7秒]
-------------------------------
でした


下記は
上記の
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
の「過去の御相談と御回答」の要旨の。


「過去の御相談と御回答」のコピーの
要旨の一部で御座います。

(わかりやすくすりために重複部分は削除頂きました。)


--------------------------------------------------------------
#8


これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判る御相談です。


++++++++++++++++++++
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
を頻々と行っております。

「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」が極めて高額であること。
また
「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」により
ウオノメ(鶏眼)或は
「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」摘出など
のサージトロンによるラジオ波外科を操るには
大変な「テクニック」が必要であるため。

サージトロン(「ラジオ波メス」)を保有される
御施設が極めて極めて少ないのが現状です。

今現在
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療を
頻々と施行致しております。
今現在ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
で通院中の患者さんは「今週」だけでも12名いらっしゃいます。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++


#1
##1
「御忙しい所を失礼致します。
36歳で女です。
ウオノメが左右の足の親指側小指側と総計4個以上あります。
とくに小指側のウオノメな何かにぶつかると痛くて
もう限界であるようです。

かれこれ10年来さまざまな皮膚科にいって軟膏や液体窒素
など何回もさまざまな先生をことあるごとに訪れていました。
ウオノメは皮膚科ではなおせない病気であることをすでに
心の底から認識しています。

また美容外科でソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。」
との事です。

#2
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。
 
##2
「ウオノメ(鶏眼)」に対して
「コーン・タップピン・サージェリー」としてサージトロンという
「ラジオ波メス」外科は常時施行いたしております。
 
##3
「かれこれ10年来さまざまな皮膚科にいって軟膏や液体窒素
など何回もさまざまな先生をことあるごとに訪れていました。
ウオノメは皮膚科ではなおせない病気であることをすでに
心の底から認識しています。」
=>
まさにその通りであると今の私は考えます。
=>##4

##4
「また美容外科でソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。」
=>##5

##5
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
に「ソフト・レーザー光照射装置」での「物理療法:ぶつりりょうほう」=
「リハビリなどで用いられる「物療:ぶつりょう」であり「温熱療法」
は全く意味が無い。
=>##6

##6
「ソフトレーザー治療も(やりたくなかったのですが)
むりやりやりましたがうんともすんともなおりません。」
=>
「無理やり薦められてしまって御相談者が断りきれなかったのですね。
 
 

#3
##1
「費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。」
との事です。


##2
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」1個につき。
「ウオノメ(鶏眼)」 サージトロンという「ラジオ波メス」外科では
初診で
###1
「臨床血液検査」「尿一般・尿沈査検査」+
###2
「足指・足底X線撮影」+
###3
「サージトロンという「ラジオ波メス」外科」の施術費用+
###4
「摘出手術」後の「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
の「「病理組織検査診断」+
###5
「自宅での御自分でやっていただきたい術後ケア用品一式」
(自宅で御自分でしていただける
「術後ケアのための消毒液・特殊な包帯・テープ・
「入浴時用の施術「部位」のコーテイングテープ」一式)
###6
施術後に
適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
を致します。
###7
その他

「初診」で「手術」を施行する場合「初診時御費用(消費税込み)」

「8万円」位です。*
 
##2
これは
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
の場合大変重要なことなのですが。
=>##3

##3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科の場合
術後1ヶ月ほど週3回(日)の通院が必要です。
この再診「御費用」は15000位です。*
 
##4
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
サージトロンという「ラジオ波メス」外科が独壇場で
御座います。

##5
バターがとけるように「2-3秒」で
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
(「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織にあるからなのですが)
「完全」にとれてしまいます。
 
##6
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の根治療法ですが
「手術」の難易度も高ければ術後管理が大変重要です。
 
##7
 「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科の場合
術後1ヶ月ほど週3回(日)の通院が必要です。

 


 
#4
##1
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療の
「御費用(消費税込み)」の内訳を御説明致します。

##2
初診=サージトロンという「ラジオ波メス」外科
の当日。

###1
「形成外科」の「手術」ですからまず
「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
「透過型真皮顕微鏡」「表皮角質顕微鏡」
でしっかりと「臨床診断」を致します。

###2
おみ足のX線撮影を4枚撮影して
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を形成し
また増悪している「病態」の診断を致します。

###3
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
サージトロンという「ラジオ波メス」外科術前に
おみ足全体の消毒を「ヒビテン浴」で致します。

###4
サージトロンという「ラジオ波メス」外科のあと
「手術」「傷痕」は絶対水に濡らせませんから
「形成外科」独特の入浴用の「シーリングテープ」を
お渡しいたします。

###5
サージトロンという「ラジオ波メス」外科には
「アンテナ」が必要ですが「お一人」に或は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」「1個」に
「1本」必要です(「1本」=「1万円」です。
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」「一個」に
「2本以上」の「アンテナ」が必要なこともあります。

###6
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は
「形成外科」「手術」
ですから
「臨床血液検査」「尿一般・尿沈査検査」
にて「内科的な背景要因」を全部
チエック致します。

###7
ご自宅で再診御来院日以外は
毎日消毒していただかなければならないので
「「形成外科」消毒基剤」をお渡しいたします。
これが#3の##2です。

###8
術後適切な「抗生物質」の内服およびこれに併用して「経静脈投与」
を必要と致します。

###9
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」が
本当に
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」であるか
また
「ウオノメ(鶏眼)」は「痛い」のは
「画鋲の針(タップピン)」のような角化した
「「刺(とげ)」が真皮から皮下組織にあるからなのですが
サージトロンという「ラジオ波メス」外科にて摘出した
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「病理組織検査」を施行致します。

###10
その他


##3
##2が「初診時御費用(消費税込み)」=「8万円」位の
内訳です。
最近の方は「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
「一個」につき「8万400円」のかたが多いです。

##4
再診の「御費用(消費税込み)」は
病院にての「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
摘出術後の「サイリス=「レーザー外科」独特の顕微鏡(スイス製)」
にての
「皮膚のターン・オーバー」の観察。
病院にての消毒・ドレッシングまた
X線撮影による「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
の消失の確認。
その他で15000円くらい=「御費用(消費税込み)」
になります。
最近では
再診費用「15320円」の方が多いです。

#5
##1
また
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」にも
1・単純過角化
2・「皮膚腫瘍」「皮下腫瘍」
3・「ウイルス:virus」性
のものが御座います。

皮膚科では「ウオノメ」でも
「「病理組織検査診断」を必要とします。

##2
##1は
術後「病理組織検査」であきらかなことになることが
多いです。

##3
だから「サージトロン(「ラジオ波メス」)装置」による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」(タップピンとは画鋲のことです)
の術後は摘出組織を「病理組織検査」により
「「病理組織検査診断」を行う必要があります。

##4
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を
形成・構築している「病態」に
悪性のものはありません。

 
#6結論:
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

##2
「山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

費用や再診の回数や再診費用など大体で結構ですので
よろしくお願い致します。」」
との事です。
=>
上記御解答致しました。

##3
今現在は「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」
その他足底「病態」のサージトロンという「ラジオ波メス」外科
では12名のかたがサージトロンという「ラジオ波メス」外科を
終えられて通院中です。
 
##4
もうお読みになられたかもしれませんが。
 
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」
 

ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
 [2] [2006年 1月14日 18時58分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/239042524089204.html
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html
足の裏の中指の下の20年前からのうおのめ
[2] [2006年 6月15日 15時45分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545257025471987.html
左右の足「合計4カ所」のウオノメのサージトロン施術のお願い
 [2] [2006年10月11日 20時38分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/586186764369817.html
を御参照頂けますか。

--------------------------------------------------------------

ps3
御予約について
++++++
完全予約制です。
サージトロンという「ラジオ波メス」外科は
夕方帯pm16:00位に「手術」時間帯を御初診時に
もってくることが大部分です。

朝9:00-正午までが「脳神経外科専門医」としての患者さん
を拝見いたします。
他の御施設より1時間早く11:00ー正午までが昼休みです。

勿論昼休みでも医療事務・受付嬢は常に電話に対応しています。

通常「形成外科」
「レーザー外科・レーザー治療」の患者さんは
再診以後は11:20AMに到着していただき11:50AMから
順番に「レーザー光照射」を行なっていきます。

但し初診のレーザーの患者さんの場合は
「サイリスレーザー外科顕微鏡:スイス製」の「症状・症候」
の拝見しまた「レーザー光照射装置」のオロエンテーションを
させて頂きますから10:20AMにお越し頂くようにご案内を
させて頂いております。
正午ー2;00弱までがレーザー治療・レーザー外科手術時間帯。
2時pmから再び「脳神経外科専門医」の時間に戻ります。

日曜・木様が休診日で御座います。
祝日は木曜日と重ならないときのみ診療を「休日体制」
としてご予約すみの患者さんのみ診療・「レーザー光照射」を
いたしていることが多いです。

サージトロンという「ラジオ波メス」外科は
夕方帯pm16:00位に「手術」時間帯を御初診時に
もってくることが大部分です。

++++++



上記は
++++++++++++++++++++++
上記は「1・」の

1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
の「過去の御相談と御回答」の要旨のコピーです。

左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html


お名前: ffff   
ffff   


御忙しい所を失礼致します。
36歳・女 ffff    です。

素早い大変にも御ていねいなこころあたたまるごかいとうを
ありがとうございました。

ほんとうにありがたいです。また山本先生のような先生が
いてくださりほんとうに患者としては本当にありがたいです。

山本 先生の「ラジオ波メス」外科(サージトロン)
に関する記事が最近ある有名週刊誌の医療記事にのっていて
是非お願いしたいと思い藁をもすがる思いです。

ぜひとも予約をとらせていただきたいとおもいます。
うおのめを4つとれば初診の日はだいたい8万円x4=
でよろしいということですね。

ありがとうございました。ありがとうございました。

[2006年11月5日 16時37分7秒]

++++++++++++++++++++++


「過去の御相談と御回答」のコピーの
要旨の一部で御座います。



今後
サージトロンという「ラジオ波メス」外科を用いた
山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から

「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」

上記
「1・」「2・」-「6・」
を編集していくつもりです。


綺麗に直したいものです。
私も頑張ります。


この
「ウオノメ(鶏眼):コーン」のサージトロン外科の「過去の御相談と御回答」ver1 

「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」を御持ちであり
サージトロンという「ラジオ波メス」外科を御考えの患者さんに
おやくにたてば何よりです。

[2008年1月10日 15時7分47秒]


--------------------------------------------------------------------------------
お名前: 東京都 世田谷区 山本クリニック 山本博昭    URL
「ウオノメ(鶏眼):コーン」のサージトロン外科の「過去の御相談と御回答」ver3

サージトロンという「ラジオ波メス」外科による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン・サージェリー」は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の究極的な根治療法
です。


「ウオノメ(鶏眼)」はコーン(corn:clavus)とも呼称されます。
#1「「足底部」指の骨の「種子骨(というのがあります)」や
#2タフテイング(指の骨の縁が厚くなる)などの。
内部の圧迫から発生し
外反母趾など・或いは御体格がよく靴がどうしても不具合といった
外部的圧迫により発生致します。

慢性化すると20年位「いたいまま」
おもちのかたがいらっしゃいます。

「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」は
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
「コーン・タップピン」=「「タップピン:画鋲」の「針」」が
あるものは「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」であり。
「おせば確実に痛い」です。また眼で見て「「タップピン:画鋲」の「針」」
の直上の皮膚が「鶏眼様の角化」をしていることでもわかりますが
「鶏眼様の角化」が不明瞭なこともあります。

「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」だとおもっても
「押して痛くなく」「「タップピン:画鋲」の「針」」がなければ
ただの「たこ」(「胼胝(べんち)」:tylosis:calluses)」です。

とる必要はない。

山本クリニック美容外科・形成外科相談掲示板
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/index.html
の「過去の御相談と御回答」から
[2006年11月 5日 18時49分21秒] から
[2004年11月2日 18時20分45秒]にさかのぼる

1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
から
2・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い
 [2] [2006年11月 5日 10時45分59秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/284496617344306.html
3・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html
4・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療
 [2] [2006年 1月14日 18時58分18秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/239042524089204.html
5・
左右の足「合計4カ所」のウオノメのサージトロン施術のお願い
 [2] [2006年10月11日 20時38分31秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/586186764369817.html
6・
足の裏の中指の下の20年前からのうおのめ
[2] [2006年 6月15日 15時45分 0秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/545257025471987.html


[2006年11月 5日 18時49分21秒] から[2004年11月 2日 18時20分45秒]
までは「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の
御相談や施術は相談掲示板にアップしなかったので。
とびます。

とりわけ最新の
1・
左右沢山のうおのめのサージトロンというラジオ波メスでの治療のお願い 2
[2] [2006年11月 5日 18時49分21秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/53275822925298.html
から
2・
ウオノメ(鶏眼)のサージトロンによるラジオ波外科治療2
[2] [2006年 1月15日 13時33分27秒]
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/biyo/192745034656586.html
に関しては
「過去の御相談と御回答」内容を重複部分を除きすべて
コピー致します。
「3・」-「6・」は
御相談者の御相談文章と御回答のあるURLのページを
御記載致します。

[2004年11月2日 18時20分45秒]以前の「過去の御相談と御回答」
に関しましては今後に編集を重ねていきたいと考えております。

サージトロンという「ラジオ波メス」外科による
「ウオノメ(鶏眼):コーン:corn::clavus」の「コーン・タップピン・サージェリー」
を御理解戴くのにお役に立てば何よりです。

[2008年1月10日 15時5分31秒]

<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
Template and Photo by Crimson Road

忍者ブログ [PR]